【渋谷駅 徒歩3分】借金・多重債務は、過払い/債務整理で東京渋谷の黒川司法書士事務所が解決に導きます!

債務整理が専門、東京渋谷の黒川司法書士事務所

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目7−3 第1野口ビル6階


電話受付時間:平日9時~24時 (夜間対応)
土日10時~17時 (土日対応)

お気軽にご相談ください

03-6419-7494

ご来所の際には、予約が必要です

東京・渋谷の黒川司法書士事務所

債務整理・過払い請求解決事例

過払い金返還請求・債務整理の解決事例紹介

債務整理・過払い請求の解決事例の一部を紹介します。

「本当に借金が減るんですか?過払い金を返してもらえるのですか?」また「どれくらい減りますか?どれくらい返ってきますか?」という質問を相談の際によく頂きます。

答えはグレーゾーンの金利を支払っていれば減りますし、約8年~10年以上(目安)キャッシングの取引を続けていれば借金がゼロになってさらに返ってくることもありますよ」また「具体的な金額は取引履歴を取り寄せて利息制限法の利率で再計算してみないとなんとも言えませんが・・・経験からすると・・・」という感じです。

どれだけ利息を払い過ぎているかは、その人・人によって随分と違います。

それは、取引期間の長短・利率(29%の業者もあれば23%の業者もあり、途中で利率が下がっている等)借入限度額やその増額の時期・途中完済の有無・借入と返済の仕方など、多くの要素が関係しています。単純なものではなく、計算してみないと正確にはわからないものです。

また、平成20年頃からは、各社金利を下げていることが多いので、6~7年以内の取引であれば、借金の減額や過払いは発生しないことが多いです。借金の減額や過払いがなくても、任意整理で借金を解決することはできます。

これまでに、任意整理や過払い請求をされた方の中から、事例の一部を紹介いたします。
あくまでも参考程度にご覧いただければと思います。

番外編

過払い請求の最新の動向は・・・

1. 以前は任意の交渉で満額返していた大手の業者が6割7割の提案・・・

それにより、満額返してもらうには、殆どの案件で裁判が必要になった。

2. 取引の途中で、一度完済(借金をゼロ)している場合に・・・

殆どの消費者金融は『強く』個別取引(分断)の主張をし争ってくる。
それにより金額が折り合わず裁判になる。

  • 相手方の「個別取引(分断)の主張」とは?
    取引期間 平成10年から平成21年まで
    但し、途中1年間完済して使用していない時期(空白期間)がある
     
  • こちらに有利な計算は・・・
    全取引期間を一つの取引として一連計算すると過払金100万円
     
  • 相手方に有利な計算は・・・
    取引を2個に分けて別々に計算すると過払金は30万に減る。

過払い金返還請求・債務整理解決事例2013

2013年度に取り扱った過払い金返還請求・債務整理の一部をご紹介します。

Aさんの場合(取引期間約3年~6年)

過去に完済した分の過払い金が戻ってきた!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成10年〜平成16年

0円

0円

約60万円

B社

平成13年〜平成16年

0円

0円

約6万円

C社

平成15年〜平成20年

0円

0円

約30万円

合計

 

0円

0円

約96万円

完済してからの過払い請求のご依頼でした。

完済してから8年経っていましたが、過払い金が96万円戻ってきた事例。

A社は消費者金融で、利率は全期間27.375%。

B社とC社は信販会社でしたが、過去のキャッシングの金利は高い時期がありました(B社29%、C社26%

金額が大きいA社のみ、裁判を行い、過払い金を回収しました。

Bさんの場合(取引期間約4年~5年)

すべて法定利息内の借入だったが、毎月の返済を減らせました!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成21年〜平成25年

約30万円

約30万円

0円

B社

平成22年〜平成25年

約50万円

約50万円

0円

C社

平成20年〜平成25年

約130万円

約130万円

0円

D社

平成21年〜平成25年

約30万円

約30万円

0円

E社

平成21年〜平成25年

約50万円

約50万円

0円

合計

 

約290万円

約290万円

0円

A、B、E社は銀行のカードローンだったため、元から金利も低く、借金の減額はありませんでした。(銀行のカードローンは、保証会社がついています。債務整理手続きをすると、保証会社が銀行へ代わりに弁済をしますので、任意整理の交渉は、保証会社(消費者金融等)と交渉を行いました。)

C社、D社ともに百貨店のクレジットカードで、ほとんどがショッピングの取引での借入だったため、減額はありませんでした。

当事務所に相談に来られた時には、ショッピングの一括払いを含めて月12万の請求が来ていましたが、任意整理後は、月々の返済額を5万に減らすことができました。

Cさんの場合(取引期間約7年~17年)

借金がなくなり、過払い金が戻ってきた!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成8年〜平成25年

約35万円

0円

約65万円

B社

平成14年〜平成25年

約40万円

約40万円

0円

C社

平成11年〜平成25年

約85万円

約70万円

0円

D社

平成10年〜平成25年

約60万円

0円

約140万円

E社

平成14年〜平成21年

0円

0円

約30万円

合計

 

約220万円

約110万円

約235万円

A社はキャッシングのみの取引で、当初借入利率29%で、平成19年頃からは18%以内に下がっていましたが、引き直し計算の結果、借金がなくなり、過払いになりました。

B社は元から金利の低い消費者金融だったため、取引期間は長かったが、借金の減額はありませんでした。

C社は過去にキャッシングの取引(利率29%)があったため、過払いが約15万円発生。残っていたショッピングの債務から減額できました。

D社は消費者金融で、当初借入利率が約25%で、10年以上の取引があったため、約60万円の債務がなくなり、過払いになりました。

E社は完済していたキャッシングの取引(利率29%)の過払いがありました。

過払い金を235万円回収し、残っていたB社とC社の債務を一括で返済、過払い金も戻ってきました。

Dさんの場合(取引期間8年~13年)

キャッシングの債務がなくなった!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成12年〜平成25年

約130万円

約80万円

0円

B社

平成17年〜平成25年

約25万円

約25万円

0円

合計

 

約155万円

約105万円

0円

A社は、キャッシング50万円、ショッピング80万円の債務ありましたが、キャッシングの取引が13年あり、引き直し計算をした結果、キャッシングの債務50万円が0になりました。

ショッピングの債務は、そのまま残るため、80万円を60回払いの分割払いで返済することになりました。

B社は信販会社で、ショッピングの債務のみだったため、減額はありませんでした。

これまで毎月5万円の返済が、任意整理後、毎月の返済額を2万円になりました。

Eさんの場合(取引期間約9~11年)

借金が減額して、毎月の返済額を抑えることができました!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成14年〜平成25年

約40万円

約20万円

0円

B社

平成14年〜平成25年

約95万円

約70万円

0円

C社

平成16年〜平成25年

約50万円

約35万円

0円

合計

 

約185万円

約125円

0円

A社は、消費者金融の取引があり、当初借入利率が29%、平成24年から金利が9%に変更。引き直し計算の結果、約20万円の減額になりました。

B社とC社は、キャッシングとショッピングの債務が両方あり、高い金利でのキャッシングの取引があったため、B社は、約25万円の減額、C社は、約15万円の減額になりました。

残った債務を長期分割にしてもらい、毎月23,000円の返済になりました。

Fさんの場合(取引期間約1年~2年)

取引の短いケースでも、毎月の返済額を軽減できました!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成24年〜平成25年

約115万円

約115万円

0円

B社

平成23年〜平成25年

約25万円

約25万円

0円

合計

 

約140万円

約140万円

0円

すべてショッピング取引で、借金の減額なく、取引の年数が短い事例。(取引期間1年半~2年)

取引年数が短い場合、将来の利息をカットや長期の分割払いなどの任意整理に応じてくれない会社も多いので、毎月の返済額が変わらないこともありますが、今回は、相手の会社に長期の分割に応じてもらうことができました。

手続き前より、月々の返済額を減らすことができました。

債務整理の無料相談・お問合せはこちらから

2012年度に取り扱った過払い金返還請求・債務整理の一部をご紹介します。

Aさんの場合(取引期間約6年~15年)

過払い金160万円が返ってきて、残ったショッピングの借金も返済出来た!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成9年〜平成24年

45万円

0円

約110万円

B社

平成18年〜平成24年

50万円

50万円

0円

C社

平成9年〜平成24年

67万円

0円

約50万円

合計

 

162万円

50円

約160万円

消費者金融1社と信販会社2社の合計3社。

A社は訴訟し、過払い金を回収。

C社はショッピング債務40万円も残っていたが、キャッシングの過払い金で相殺し、さらに過払い金が戻ってきた。

A社とC社は取引期間が約15年あったため、ショッピングの債務のみだったB社の借金を返済しても、過払い金を取り戻せた事例。

Bさんの場合(取引期間約2年~3年)

借金が時効でなくなった!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成15年〜平成18年

約28万円

時効

0円

B社

平成17年〜平成19年

約17万円

時効

0円

C社

平成17年〜平成19年

約9万円

時効

0円

合計

 

約54万円

0円

0円

A〜C社すべてクレジット系の会社。

最後に返済してから5年以上放置していた状態だったが、訴訟などをされていなかった。

時効を援用して、借金がなくなりました。

Cさんの場合(取引期間約9年~18年)

苦しかった返済がなくなり、過払い金130万円が返ってきた!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成14年〜平成24年

22万円

0円

約30万円

B社

平成13年〜平成24年

23万円

0円

約50万円

C社

平成14年〜平成24年

0円

0円

約50万円

合計

 

45万円

0円

約130万円

消費者金融1社と信販会社2社の合計3社。

利率は28%。平成20年ころから法定金利内の金利になっている。

借金の他に税金の滞納などがあり、借金の返済が苦しくなったため、手続きを依頼。

現在ある債務の他に、過去に完済した信販会社(C社)も過払い請求をしました。

すべて訴訟せずに、過払い金を回収。

残っていた借金がゼロになって、過払い金が返ってきた事例。

Dさんの場合(取引期間10年~13年)

完済した借金を過払い請求!過払い金が176万戻ってきた!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成14年〜平成23年

0円

0円

約38万円

B社

平成11年〜平成23年

0円

0円

約40万円

C社

平成12年〜平成23年

0円

0円

約98円

合計

 

0円

0円

約176万円

A社とC社が大手消費者金融。B社は信販会社。金利は24〜27%。

完済した借金でも過払い請求は出来ると、知人に聞いて依頼。

A社とC社は訴訟を提起。

過払い金を約176万円回収した事例。

Eさんの場合(取引期間約7年~15年)

借金が減って、毎月の返済の負担が少なくなりました!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成13年〜平成24年

約85万円

約20万円

0円

B社

平成20年〜平成24年

約90万円

約90万円

0円

C社

平成23年〜平成24年

約50万円

約50万円

0円

合計

 

約225万円

約160万円

0円

すべて信販系の会社。月7~8万円返済していました。

A社はキャッシングとショッピングの両方取引があったが、キャッシング取引が約10年あったため、借金が減りました。

B社、C社はショッピング取引のみの法定金利内で減額なし。

任意整理により借金は大幅に減り、今後の利息は0%で、月々の返済額も2万9千円になりました。

債務整理の無料相談・お問合せはこちらから

2011年度に取り扱った過払い金返還請求・債務整理の一部をご紹介します。

Aさんの場合(取引期間約9年~18年)

残っていた借金がなくなり、過払い金280万円が返ってきた!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成8年〜平成20年

0円

0円

約60万円

B社

平成4年〜平成22年

50万円

0円

約130万円

C社

平成7年〜平成22年

48万円

0円

約70万円

D社

平成14年〜平成23年

20万円

0円

約27万円

合計

 

118万円

0円

約287万円

大手消費者金融2社と信販会社2社の合計4社。利率は25%~28%

働けない時期があり、借金の返済が苦しくなったため、当事務所に過払い請求を依頼。

現在ある債務の他に、過去に完済した信販会社1社も過払い請求しました。

B社、C社は訴訟し、過払い金を回収。

取引期間が長かったため、借金がゼロになって、多くの過払い金が返ってきた事例。

Bさんの場合(取引期間約7年~12年)

昔に完済した借金の過払い金が戻ってきた!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成4年〜平成16年

0円

0円

約40万円

B社

平成8年〜平成12年

0円

0円

時効

C社

平成4年〜平成12年

0円

0円

時効

D社

平成4年〜平成16年

0円

0円

約110万円

E社

平成7年〜平成21年

0円

0円

約60万円

合計

 

0円

0円

約210万円

消費者金融4社と信販会社1社で、利率は27%~29%。依頼に来られたのは平成23年2月。

B社とC社は完済から10年が経っていたため、時効。

あと1年早く依頼に来ていれば、B、C社からも過払い金を返してもらえたかも・・・

D社のみ訴訟で解決。完済した借金の過払い金が返ってきた案件。

Cさんの場合(取引期間約7年~15年)

借金が約340万円減りました!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成15年〜平成23年

約160万円

0円

約22万円

B社

平成13年〜平成23年

約100万円

約100万円

0円

C社

平成8年〜平成23年

約100万円

約55万円

0円

D社

平成10年〜平成23年

約150万円

約15万円

0円

合計

 

約510万円

約170万円

約22万円

A社とD社は消費者金融。B社は信販会社。C社は大手銀行のカード会社。

月々約15万以上を返済していました。消費者金融の利率は27~29%。B社は法定金利内の金利で減額なし。

C社の場合、過去に、キャッシング一括(金利が高い)利用が長期間あったため、55万円の減額ができました。

任意整理により借金は大幅に減り、今後の利息は0%で、月々の返済額も3万4千円になりました。

Dさんの場合(取引期間10年~13年)

過払い金で残った借金が返済できました!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成10年〜平成23年

約80万円

0円

約10万円

B社

平成11年〜平成23年

約30万円

0円

約35万円

C社

平成12年〜平成23年

約40万円

約40万円

0円

合計

 

約150万円

約40万円

約45万円

3社とも信販会社。月々約7万を返済していました。

返ってきた過払い金で、減額後の借金を一括返済し完済しました。

Eさんの場合(取引期間約1年~3年)

借金の減額はないが、今後の利息をゼロに!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成21年〜平成23年

約50万円

約50万円

0円

B社

平成20年〜平成23年

約75万円

約75万円

0円

C社

平成20年〜平成23年

約100万円

約100万円

0円

D社

平成21年〜平成23年

約50万円

約50万円

0円

E社

平成22年〜平成23年

約80万円

約80万円

0円

合計

 

約355万円

約355万円

0円

すべて信販会社と銀行系のカードローン。月々13万円以上支払っていました。

取引年数が短く、主にショッピング利用だったため、減額はなし。

任意整理により、今後の利息は0%で、長期の分割支払いを交渉を行い、月々の返済額も5万7千円になりました。

Fさんの場合(取引期間約10年~25年)

過払い金が返ってきた!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成4年〜平成22年

約130万円

0円

約60万円

B社

平成12年〜平成22年

約65万円

0円

約95万円

合計

 

約195万円

0円

約155万円

消費者金融2社と信販会社。利率は15%~29%A社は途中で15%に金利が変更)。

武富士倒産のニュースで過払いを知り、当事務所に過払い請求を依頼。

債務整理後は、借金がゼロになり、さらに過払い金が返ってきました。

B社は訴訟で解決しました。

債務整理の無料相談・お問合せはこちらから

過払い金返還請求・債務整理解決事例2010

2010年の依頼案件(過払い金返還請求・債務整理)の一部をご紹介します。

Aさんの場合(取引期間約6年~8年)

5年前に完済していた借金の過払い金235万円が返ってきた!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成9年〜平成17年

0円

0円

90万円

B社

平成11年〜平成17年

0円

0円

45万円

C社

平成11年〜平成17年

0円

0円

100万円

合計

 

0円

0円

235万円

大手消費者金融3社で利率は25%〜28%5年前に完済

当事務所の依頼人の方の紹介で、過払い金の存在を知り、過払い請求を行う。

完済している借金の過払い金が返ってきた事例。

Bさんの場合(取引期間約4年~10年)

過払い金で残った借金が返済できました!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成12年〜平成22年

37万円

0円

61万円

B社

平成15年〜平成22年

36万円

0円

26万円

C社

平成17年〜平成22年

50万円

23万円

0円

D社

平成18年〜平成22年

67万円

41万円

0円

E社

平成18年〜平成22年

10万円

8万円

0円

合計

 

200万円

72万円

87万円

5社とも大手消費者金融。月々約8.6万を返済していました。

任意整理と過払い請求により、無事借金を完済できました。

Cさんの場合(取引期間約6~8年)

クレジットカードの債務整理!
60回払いで 月々の返済額も減りました!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成11年〜平成22年

170万円

33万円

0円

B社

平成17年〜平成22年

70万円

37万円

0円

C社

平成17年〜平成22年

66万円

57万円

0円

D社

平成17年〜平成22年

88万円

88万円

0円

合計

 

394万円

215万円

0円

4社とも大手信販会社。ショッピングのリボも含め、毎月12.3万返済。

任意整理により借金は大幅に減額。今後の利息は0%。

60回払いにすることで月々の返済額も3.6万になりました。

Dさんの場合(取引期間4年~9年)

過払い金で残った借金を返済できました!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成13年〜平成22年

約52万円

0円

約60万円

B社

平成15年〜平成22年

約78万円

約10万円

0円

C社

平成16年〜平成22年

約30万円

0円

約18万円

D社

平成18年〜平成22年

約19万円

約19万円

0円

E社

平成18年〜平成22年

約22万円

約7万円

0円

合計

 

約201万円

約36万円

約78万円

A〜C社は大手消費者金融。D社は契約当初から18%の借入。

E社は再計算後の金額(7万円)を一括返済しか応じない会社なので、先にA社〜D社の手続きをし、過払い金を確認してからE社も手続きに加える。

そして、返ってきた過払い金で、減額後の借金を一括返済し完済。

Eさんの場合(取引期間約6~8年)

借金が大幅に減額! 月々の返済額も減りました!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成14年〜平成22年

170万円

56万円

0円

B社

平成16年〜平成22年

70万円

34万円

0円

合計

 

240万円

90万円

0円

2社とも大手消費者金融(B社は金利が23.5%)。毎月5.6万返済していました。

任意整理により借金は大幅に減り、今後の利息は0%で、月々の返済額も3万になりました。

債務整理の無料相談・お問合せはこちらから

過払い金返還請求・債務整理解決事例2009年度

2009年度に取り扱った過払い金返還請求・債務整理の一部をご紹介します。

Aさんの場合(取引期間約6年~10年)

5年前に完済していた借金の過払い金333万円が返ってきた!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成8年〜平成15年

0円

0円

約82万円

B社

平成6年〜平成15年

0円

0円

約91万円

C社

平成6年〜平成15年

0円

0円

約140万円

D社

平成9年〜平成15年

0円

0円

約20万円

合計

 

0円

0円

約333万円

大手消費者金融3社で利率は25%〜28%。信販会社1社は29%

5年前に完済していた借金でも過払い請求できることを知り当事務所に依頼。

完済している借金の過払い金が返ってきた事例。

Bさんの場合(取引期間約7年~12年)

過払い金が返ってきた!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成9年〜平成21年

約95万円

0円

約120万円

B社

平成9年〜平成21年

約100万円

0円

約105万円

C社

平成10年〜平成17年

0円

0円

約25万円

合計

 

約195万円

0円

約250万円

3社とも消費者金融で利率は27%〜29%。月々約6万を返済していました。

債務整理後は借金はゼロになり、さらに過払い金が返ってきました。

A社とB社は訴訟で解決しました。

Cさんの場合(取引期間約4年~9年)

借金が約100万円減りました!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成12年〜平成21年

約99万円

約45万円

0円

B社

平成14年〜平成21年

約30万円

約17万円

0円

C社

平成15年〜平成21年

約50万円

約38万円

0円

D社

平成17年〜平成21年

約20万円

約16万円

0円

E社

平成17年〜平成21年

約46万円

約28万円

0円

合計

 

約245万円

約144万円

0円

5社とも消費者金融で利率は23%〜29%。月々約11万を返済していました。

任意整理により借金は大幅に減り、今後の利息は0%で、月々の返済額も4万になりました。

Dさんの場合(取引期間3年~12年)

過払い金で残った借金が返済できました!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成9年〜平成21年

約100万円

0円

約53万円

B社

平成13年〜平成21年

約140万円

0円

約24万円

C社

平成18年〜平成21年

約50万円

40万円

0円

D社

平成18年〜平成21年

約45万円

22万円

0円

合計

 

約335万円

62万円

約77万円

4社とも消費者金融。月々約13.5万を返済していました。

返ってきた過払い金で、減額後の借金を一括返済し完済しました。

Eさんの場合(取引期間約6年)

借金完済まであと一歩のところまで!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成15年〜平成21年

約48万円

約7万円

0円

B社

平成15年〜平成21年

約59万円

約21万円

0円

合計

 

約107万円

約28万円

0円

1社消費者金融で1社は信販会社(途中から金利が18%に)。

任意整理により借金は大幅に減り、今後の利息は0%で、月々の返済額も2万になりました。

Fさんの場合(取引期間約7年~12年)

過払い金が返ってきた!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成10年〜平成21年

約156万円

0円

約90万円

B社

平成8年〜平成17年

0円

0円

約77万円

C社

平成9年〜平成19年

0円

0円

約47万円

D社

平成8年〜平成21年

78万円

0円

約83万円

合計

 

約234万円

0円

約297万円

4社とも消費者金融で利率は27%〜29%。

債務整理後は借金はゼロになり、さらに過払い金が返ってきました。

C社以外は訴訟で解決しました。

債務整理の無料相談・お問合せはこちらから

過払い金返還請求・債務整理の解決事例2008年度

2008年度に取り扱った過払い金返還請求・債務整理の一部をご紹介します。

Aさんの場合(取引期間約11年~14年)

借金が無くなり過払い金300万円が返ってきた!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成6年〜平成20年

約100万円

0円

約120万円

B社

平成6年〜平成20年

約40万円

0円

約75万円

C社

平成9年〜平成20年

約65万円

0円

約110万円

合計

 

約205万円

0円

約305万円

3社とも消費者金融で利率は25%〜28%。月々約11万を返済していました。

債務整理後は借金はゼロになり、さらに過払い金が発生

Bさんの場合(取引期間約6年~7年)

借金が大幅に減額に!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成13年〜平成20年

約50万円

約2万円

0円

B社

平成14年〜平成20年

約93万円

約60万円

0円

合計

 

約143万円

約62万円

0円

2社とも消費者金融で利率は27%〜29%。月々約4.7万を返済していました。

任意整理により借金は大幅に減り、今後の利息は0%で、月々の返済額も2.7万になりました。

Cさんの場合(取引期間約5年~7年)

借金が約半分になりました!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成15年〜平成20年

約100万円

約56万円

0円

B社

平成13年〜平成20年

約50万円

約18万円

0円

合計

 

約150万円

約74万円

0円

2社とも消費者金融で利率は28%〜29%。月々約5万を返済していました。

任意整理により借金は大幅に減り、今後の利息は0%で、月々の返済額も2.5万になりました。

Dさんの場合(取引期間8年~10年)

借金が無くなり過払い金が返ってきた!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成9年〜平成20年

約100万円

0円

約65万円

B社

平成12年〜平成20年

約65万円

0円

約23万円

合計

 

約165万円

0円

約88万円

2社とも消費者金融で利率は約28%。月々約6万を返済していました。

債務整理後は借金はゼロになり、さらに過払い金が発生

Eさんの場合(取引期間約10年)

借金が無くなり過払い金が返ってきた!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成10年〜平成20年

約20万円

0円

約15万円

B社

平成10年〜平成20年

約50万円

0円

約30万円

C社

平成11年〜平成20年

約50万円

0円

約47万円

合計

 

約120万円

0円

約92万円

3社とも消費者金融で利率は23%〜29%。月々約7.2万を返済していました。

債務整理後は借金はゼロになり、さらに過払い金が発生

Fさんの場合(取引期間約1年~7年)

借金と月々の返済額が半分以下に!

債権者

借入期間

手続前の借金

手続後の借金

過払い金
(返金額)

A社

平成13年〜平成20年

約30万円

約4万円

0円

B社

平成13年〜平成20年

約85万円

約8万円

0円

C社

平成19年〜平成20年

約49万円

約47万円

0円

D社

平成16年〜平成20年

約50万円

約27万円

0円

E社

平成16年〜平成20年

約20万円

約15万円

0円

F社

平成16年〜平成20年

約50万円

約31万円

0円

合計

 

約284万円

約132万円

0円

全社消費者金融で利率は23%〜29%。月々約13.5万を返済していました。

任意整理により借金は大幅に減り、今後の利息は0%で、月々の返済額も5万になりました。

債務整理の無料相談・お問合せはこちらから

ご相談・ご依頼の案内

債務整理・時効援用・過払いなど借金問題が専門の東京・渋谷の司法書士事務所

最寄駅は渋谷駅(徒歩3分)です。

お気軽にご相談ください

  • 業界トップクラスの安い費用設定
  • 着手金不要分割払いOKなので…初期費用0円
  • 仕事帰りに相談…平日夜間24時まで。
  • 休日でも相談…土日相談
  • 減額報酬なし!相談は無料!!

お電話でのご相談・ご依頼はこちら

電話受付時間:平日9時~24時 (夜間対応)/土日10時~17時 (土日対応)