【渋谷駅 徒歩3分】借金・多重債務は、過払い/債務整理で東京渋谷の黒川司法書士事務所が解決に導きます!

債務整理が専門、東京渋谷の黒川司法書士事務所

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目7−3 第1野口ビル6階


電話受付時間:平日9時~22時
土日10時~17時

お気軽にご相談ください

03-6419-7494

ご来所の際には、予約が必要です

東京・渋谷の黒川司法書士事務所

クレジットカード過払い

クレジットカードの過払い/黒川司法書士事務所

クレジットカードでも過払いはありますか?

クレジットカードでも過払いが発生する場合があります。

キャッシング(お金を借りた)の利用分については・・・
  • 18%を超える金利で取引をしていた方は過払い金が発生する場合があります。
  • 最近カードを作った場合は、金利が低い(18%以下)ので過払い金は発生しない。
  • 会社やカードによっては、かなり昔(借入当初)から金利が低い場合もあります。
  • 数年前から各社利息を18%まで下げているので、取引期間が短い方は、払い過ぎた分だけ債務が減る、という場合もある(残債務が残った場合は支払い方法について話し合う=任意整理)。
ショッピングの利用分については・・・

過払い金はありません。

過払い請求の業者別対応ページはこちら

現在、もしくは、過去に

セゾン ニコス エポス オリコなどのクレジットカードのキャッシングを利用している方、利用していた方で取引期間が長い方は過払い金が発生しているかもしれません。

クレジットカードの過払い請求を専門家に依頼する際の注意点

ショッピングの債務と過払い金の扱いについて

同じカードでキャッシングの過払い金があっても、ショッピングで債務が残っている場合、キャッシングの過払い金でショッピングの残債務を相殺します。

それでも過払い金が残った場合は、過払い金が返ってきます。

(例えば、キャッシング過払い金50万−ショッピング債務30万=過払い金20万)

ショッピングの債務をそのままにキャッシングの過払い金だけを請求することは、ほとんどの会社は認めてくれません。

過払い金との相殺後にショッピングの債務が残った場合は、残った借金を一括返済または分割で支払っていく交渉をします(例えば、キャッシング過払い金30万−ショッピング債務40万=残債務10万)

同じ会社のクレジットカードが複数ある場合について

同じ会社でも、いろいろな種類のクレジットカードを発行しているので、同じ会社でカードを複数持っている場合があります。

一方のクレジットカードはキャッシングで過払い金が発生しているからといって、

債務が残っているクレジットカードだけを残して、過払い金が発生しているクレジットカードだけ過払い請求をすることは、ほとんどの会社は認めてくれません。

原則、過払い請求は、同じ会社内のカードすべてが対象になり、過払い金と残債務が相殺されます。

クレジットカードの今後の利用について

A社というクレジットカード会社に、キャッシングの過払い請求をした場合、

これまで通り、そのA社のクレジットカードを利用できるかどうかは、その会社の判断にもよりますが、基本的には過払い請求をした会社のカードを利用するのは難しいと考えた方が良いと思います。

(会社によっては、クレジットカードを利用しても良いといってくる優しい対応の会社もあるようです。)

当事務所の依頼を受けた過去の事例を参考にして作成しています。

個人で請求した場合専門家に依頼した場合と対応が異なる場合があるようです(そういう話を実際に聞いたことがあります)。

個人請求の場合のクレジットカード会社の対応(信用情報の記載や今後のクレジットカードの使用の有無など)については、話し合いの際に各会社に確認し自己責任で対応してください。

ご相談・ご依頼の案内

債務整理・時効援用・過払いなど借金問題が専門の東京・渋谷の司法書士事務所

最寄駅は渋谷駅(徒歩3分)です。

お気軽にご相談ください

  • 業界トップクラスの安い費用設定
  • 着手金不要分割払いOKなので…初期費用0円
  • 平日夜間22時まで。
  • 土日も相談可能
  • 減額報酬なし!相談は無料!!

お電話でのご相談・ご依頼はこちら

電話受付時間:平日9時~22時 (夜間対応)/土日10時~17時 (土日対応)