債務整理・借金問題専門
司法書士法人黒川事務所

(東京渋谷オフィス)東京都渋谷区渋谷3丁目7-3第1野口ビル5階
(東京上野オフィス)東京都台東区東上野4丁目6-5甲祐ビル1階
(大阪梅田オフィス)大阪市北区堂島2丁目1-27桜橋千代田ビル4階

平日10時~20時

土日10時~17時
(祝日休み)

お気軽にご相談ください

0120-913-596

ご来所の際には、予約が必要です

債務整理など借金問題に関するご相談は業界トップクラスの安い報酬

借金問題が専門|低料金で債務整理が可能

専門家に債務整理を依頼するのは高くて当たり前と思っていませんが?業界トップクラスの低料金で借金問題解決をサポート

債務整理を依頼したいけど費用のことで悩んでいる方はご相談ください。

・専門家に依頼したら費用が高額になるのでは?

他にも相談したけれど費用が高くて依頼できなかった!

業界トップクラスの安い費用で債務整理をお受けしています。

借金問題を解決する費用が安い理由

債務整理が専門だからできる5つの特徴

業界トップクラスの低料金

トップクラスの低料金(相場の半額)

債務整理のなかでも最も多く利用される任意整理の費用については、返済代行(窓口の一本化)をする場合、

1社19,800円(税別)です。

ご自身で返済する場合でも1社29,800円(税別)

比較してみてください!相場(1社50,000円)の半額程度で手続き可能です。

 

返済代行は自分で返済するより毎月コストがかかるため費用を安い設定にしています。

相談は何度でも無料:着手金も不要(0円)

相談無料:着手金なし

債務に関するご相談は何度でも無料です。

着手金も頂いておりませんので、安心してご相談ご依頼いただけます。

借金問題に関する豊富な実績

借金問題が専門だから安心

債務整理に関しては、10年以上の実績があります。

債務整理で解決した依頼人は約7000人(和解交渉は約23000件以上)。

2020年度は依頼人約1400人の解決実績があります。

毎月100人ほどの方から依頼を頂いております。

 

【曖昧な相談実績ではなく、実際に依頼いただき解決した解決実績です】

夜間20時まで対応・土日対応

借金問題の相談については「仕事帰りに依頼したい」「土日しか時間が取れない」というニーズにお応えするため、平日20時まで受付土日17時まで対応しています。

 

東京は渋谷駅上野駅:大阪は梅田駅というターミナル駅にあります。

根本的な借金解決をサポートします

専門的な見地から(もちろんご依頼人の意思を尊重しつつ)任意整理や自己破産・個人再生など、あらゆる債務整理の選択肢を検討して総合的な借金問題解決をサポートします。

債務整理に関する情報を発信中【公式Twitter】

それぞれの債務整理の手続きを紹介

債務整理とは、多重債務で債務の返済に困った方を救済する借金問題を解決するための手続きの総称です。

それぞれの手続きの詳細やメリット・デメリットなど各ページで紹介しています。

債務整理について知る

借金問題を解決するためにはどんな方法があるか?

任意整理について知る

90%以上の方が任意整理で解決するそのメリットは?

時効援用について知る

知らないと損をする!長年放置している借金は支払わなくてよくなる手続き

訴えられている方は

裁判所から訴状や支払督促がとどいた場合の対応は?

自己破産について知る

裁判所に自己破産を申立て、債務を免除してもらう手続き

個人再生について知る

債務を大幅に圧縮してもうう裁判所の手続き

任意整理は業界トップクラスの低料金

相談無料(0円) 着手金なし(0円)

報酬

依頼人の負担を考えて2つの選択制を採用

(A)か(B)どちらかを選択

(A)

返済代行なし

任意整理後の返済は自分で各社へ銀行振込

(B)

返済代行あり

任意整理後は返済窓口を一本化して事務所が返済を代行

1社:(税別)

29,800円

1社:(税別)

29,800円⇒

19,800円

※令和3年1月、一部料金を改定しました。
(B)返済代行あり選択した場合の返済代行手数料

1,000円(税別)×債権者数 /月

(債権者への銀行振込手数料込み)

「選択制を採用した理由」と「返済代行ありだと費用が安くなる理由」

債務整理を専門としている大手事務所の多くは、「返済代行を一律で採用」しています。依頼人が選ぶことはできませんし、ホームページ上に返済代行に関する費用なども記載していないケースも目立ちます。

逆に、個人事務所では和解後は自分で返済という対応が多くなります。

 

返済代行はメリットもありますが、自分で返済するよりコストはかかります。

返済代行を依頼して毎月の管理の手間や完済まで債権者との間に入って対応してもらえることにメリットを感じる人もいれば、少しでも毎月の支出を抑えたいという人もいます。

そこで、当事務所は依頼人の経済的負担も考慮して、どちらの希望にも対応できるように選択制を採用しました。

 

そして、「返済代行をすると、毎月のコストが自分で返済する場合より少しかかるので、その分返済代行も依頼される方の任意整理の費用を安くして対応しています。」

(自分で返済する場合の毎月のコストは各社への銀行振込手数料です)

債務整理の費用が安ければその分負担が減ります

債務整理の費用が「安い理由」を説明

任意整理1社19,800円は業界トップクラスの低料金

一般的な任意整理の費用の相場は1社50,000円

大手事務所より広告費など経費がかっていないので費用を安くできる!

費用が安く多くの依頼を頂いているので、継続して安い費用を維持できる!

なによりも「あなたの負担を減らしたい」という思いで安く設定!

業界トップクラスの低料金で債務整理が可能です

当事務所の債務整理(任意整理)の報酬は、業界トップクラスの安い費用設定です。

4社の任意整理を依頼した場合、着手金や減額報酬は頂いておりませんので、任意整理後に自分で返済をする場合は29,800円×4社=119,200円です。

任意整理後の返済をこちらで管理する返済代行をする場合はさらに安く19,800円×4社=79,200円(税別)が報酬です。

債務整理の費用の種類はどんなのがある?

債務整理を扱っている他の事務所のHPを見ると、いくら費用がかかるのか明確でない場合があります。

(あえてわかりにくく記載しているケースもあります)

事務所によっては、事務管理料、口座管理料、受任通知発送代という名の費用を別途とるところもあるようですが、どういう理由なのか理解に苦しみます。

 

費用については、必ず事前に確認してから依頼しましょう。

ちなみに一般的な事務所の任意整理の報酬の相場は…

着手金+報酬で1社につき50,000円(仮に、4社依頼すると20万円)

なぜ費用が安いのか?

なぜ当事務所の費用は安いのか?広告宣伝費を極力カット

弁護士事務所や司法書士事務所は仕入れや在庫がありませんので経費がほとんどかからない業種です。

経費のほとんどは人件費・家賃・広告費です。

当事務所は大手と違い、テレビCMやラジオCMのような高額な広告費がかかっていません

 

債務整理の費用が違う主な要因は、広告費の反映です。

当事務所は広告宣伝費を極力カットして、選んで頂いた方の負担を減らせるように工夫しています!

 

また、費用が安い分多くの依頼を頂いているので継続してこの価格の設定ができています。

当事務所の手数料が安い理由はこちら

債務整理の「事務所選びや依頼の際のポイント」

事務所選びのポイントは費用

司法書士の代理権の問題で、当事務所では依頼をお受けすることができない場合がありますので、事務所を探すための参考にしていただければと思い記載しました。

 

やむを得ずお断りする場合は下記基準で探すようにアドバイスしています。債務整理(任意整理)を依頼する方は、お金に困っているわけですから費用が安いにこしたことはありません。

債務整理を依頼する事務所を選ぶ基準の1番は費用だと思います。

  • 1
    HPに明確な費用の記載がある事務所を選ぶ。
    記載がない:曖昧な記載の事務所は、一般的な基準より高い場合がある。
    また、HPでは費用が安いと謳っていても実際は一般的な基準より高い場合もあります。費用を確認してから契約しましょう!
  • 2
    安いにこしたことはないが、せめて一般的な基準(1社4~5万円くらい)までの事務所を選ぶ。1社2万円~3万円くらいなら安いといえる。
  • 3
    実際に面談して、不明な点は納得するまで説明してもらうか、一度持ち帰って検討し、改めて依頼をすることもできる事務所。
  • 4
    債務整理全般について相談できる事務所を選ぶ。
    任意整理しか対応していない事務所では選択肢が限られてしまいます。自己破産・個人再生も含めトータルでアドバイスしてくれる弁護士・司法書士に相談しましょう。
  • 5
    弁護士や司法書士が対応しないで全て事務員が対応しているところは避ける。

当事務所が「多くの方に選ばれる3つの理由

当事務所が選ばれる理由

当事務所は、毎月300人程度のご相談を頂き、司法書士の代理権(1社140万円)の問題や遠方の方の面談の問題もあり、そのうち100人以上のご依頼を頂くようになりました。

 

2020年は約1400人の方から依頼を頂きました。

債務整理を専門に扱っておりますので、一般的な事務所と比較してかなり多めです。

その1.徹底した安い費用を追及!

費用については依頼しやすいように設定しております。

任意整理なら一般的な事務所の半額程度で依頼が可能です。

その2.債務整理に関するルールを守ります!

日本司法書士会連合会の定めた、債務整理に関するルールを守ります。

 

たとえば「債務整理事件における報酬に関する指針」では

第3条(適正かつ妥当な報酬) 

債務整理事件において司法書士が請求し、又は受領する報酬は、当該事件が解決したことにより依頼者が受ける経済的利益の他、依頼者の資産、収入及び生活の状況等を考慮した適正かつ妥当なものでなければならない。 

 

第5条(定額報酬の上限)

任意整理事件を受任したときは、定額報酬として債権者一人当たり5万円を超える額を請求し、又は受領してはならない

その3.豊富な実績で借金の根本的な解決をサポートします!

当事務所は、必要に応じて任意整理だけでなく自己破産や個人再生など、依頼人にとって最適な手続きが選択ができるようにサポート(説明・助言)させていただきます。

(参考:大阪高裁判決)「司法書士は法律専門職として債務整理を受任する以上、権限の大小に関わらず、善管注意義務として、依頼者の正当な利益を最大限確保するために最も適切・妥当な事務処理を行う義務を負い、最善の手続きについて説明・助言すべき義務がある。」

依頼をお受けできない3つのケース

1.「利息を払いたくない」から債務整理をしたいはお断りします。

債務整理は借金の返済が困難な人の手続きで、借金を払いたくない人の手続きではありません。払えるけど単に利息をカットしてもらいたいという方の依頼はお断りしております。

 

まじめな人の解決を応援します!

当事務所は、まじめに債務整理の業務をしておりますので、まじめな方の借金問題の解決をサポートします。

2.一般的なカードローン・クレジットカード以外の債務は扱っていません

銀行や消費者金融のカードローン・クレジットカードのキャッシングやショッピンの債務整理をメインに対応しています。

 

たとえば、滞納している家賃個人間の借金・金融会社以外の会社に対する債務の任意整理は扱っていません。

3.司法書士が扱える金額を超える場合

元金が1社で140万円を超える会社については司法書士は扱うことができません。(金額の制限がない弁護士事務所にご相談していただく必要があります)

 

A社100万円・B社100万円・合計200万円は扱うことができる。

A社200万円は扱うことができない。

債務整理は司法書士法人黒川事務所

業界トップクラスの低料金であなたの借金問題解決を全力でサポートします!

司法書士

司法書士法人黒川事務所
代表者 黒川聡史
東京司法書士会所属
簡裁代理権法務大臣認定

  • 業界トップクラスの安い費用
  • 着手金不要分割払いOK
  • 借金問題専門(10年以上の実績!解決した依頼人は7000人以上。2020年度は約1400人の方からご依頼を頂きました)
  • 渋谷オフィス:渋谷駅3分
  • 上野オフィス:上野駅5分
  • 大阪オフィス:西梅田駅5分

まずは無料相談からはじめましょう

0120-913-596

平日10時~20時 /土日10時~17時 (祝日休み)

来所でのご相談をご希望の方は、予約の空き状況を確認しながらご予約をとる必要がございます。お電話の方がスムーズに予約が可能です。