【渋谷駅 徒歩3分】借金・多重債務は、過払い/債務整理で東京渋谷の黒川司法書士事務所が解決に導きます!

債務整理が専門、東京渋谷の黒川司法書士事務所

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目7−3 第1野口ビル6階


電話受付時間:平日9時~22時
土日10時~17時

お気軽にご相談ください

03-6419-7494

ご来所の際には、予約が必要です

東京・渋谷の黒川司法書士事務所
任意整理

任意整理による借金解決

任意整理とは   5年で借金が完済できる!

任意整理をすると、減らない借金が減るように!!

こんな風に悩んだことがある方は、任意整理を検討してください。

  • 返済しても借金がぜんぜん減らない
  • 毎月利息分しか払えていない
  • いつになったら完済できるのか不安だ
  • 増え続ける借金が不安だ

任意整理すると完済できるようになる。

任意整理バナー.JPG

任意整理ってなに? 
  • 将来の利息のカット(利息を0%にする)返済方法の見直し(毎月の返済額を下げる)などを債権者と直接交渉する手続です。
  • 利息が18%を超える取引の場合、借金の総額が減額する。
  • 任意整理後の借金を、5年(債権者による)の分割で支払える場合に選択。
  • 返済の窓口を1本化することもできます。
  • クレジットカードのショッピングのリボ払いや銀行カードローンも対象になる。
ただし、任意整理は支払が困難な方のための手続きです。

任意整理は、現在の支払いが困難(いわゆる自転車操業・借りて返しての繰り返し)という方のための手続きです。

「利息がもったいないのでカットしてもらいたい」という方や家計収支(収入や生活費)をお伺いして十分支払いができるという方のご依頼は当事務所ではお断りしておりますのでご了承ください。

任意整理の具体例

任意整理をする前は
 債務額金利毎月の返済額完済までに支払う総額
A社90万円18%27,000円約125万円
B社60万円17.8%13,000円約102万円
C社50万円18%15,000円約75万円
合計200万円 55,000円

約302万円

合計200万円の債務を完済するために…

約4~5年間、毎月55,000円を払い続けて

総額約302万円を払わないと完済することができない!

任意整理した後は
 債務額金利毎月の返済額完済までに支払う総額
A社90万円0%15,000円約90万円
B社60万円0%10,000円約60万円
C社50万円0%10,000円約50万円
合計200万円 35,000円約200万円

合計200万円の債務を完済するために…

約4~5年間、毎月35,000円を払い続けて

総額約200万円を払えば完済できる!

任意整理のメリット・デメリット

メリット

  1. 司法書士に依頼後は債権者からの請求・取立が止みます
  2. 任意整理手続中は返済を中止(STOP)します
  3. 利息制限法に基づく再計算により借金総額が減額される可能性があります
  4. 任意整理後は利息をカット(0%)してもらうよう交渉します。
  5. 保証人がいる債権者(奨学金など)や住宅ローン・自動車ローンは対象から除外することが出来ます。
  6. 返済窓口を司法書士事務所に一本化することも可能。

デメリット

  1. 信用情報機関に登録されるため、一定期間ローンやクレジットを利用することが困難になる。
  2. 任意整理は単なる交渉なので、強硬な債権者は分割払いを認めなかったり、利息のカットに応じない債権者もいる(利息制限法に基づく再計算には応じます)。

任意整理専門の当事務所の特徴

業界トップクラスの安い費用設定

当事務所の任意整理は、金額にかかわらず1社19,800円(税別)

他の事務所と比較してみてください!

任意整理の費用の相場は1社3万~5万です。

任意整理の実績が豊富です

任意整理を専門としているので経験豊富です。

任意整理は相手との交渉です。会社によって「60回の長期分割できる会社」、「対応が厳しい会社」などがあります。当事務所は相手の対応を熟知しているから安心して依頼できる。

夜間対応:土日対応も可能 渋谷駅3分

「今すぐ任意整理を依頼したい」、「仕事帰りに依頼したい」、「土日しか時間が取れない」というニーズにお応えするため、

平日は9時~22時まで土日も10時~17時まで対応可能です。

銀行カードローンやクレジットカードのリボ払いの任意整理も対応可能

クレジットカードでのショッピングの任意整理や銀行カードローンの任意整理も当事務所では対応します。

任意整理の費用(分割払いOK)

相談料無 料
着手金無 料
報 酬

1社:19,800円(税別)

但し1社のみの場合は35,000円(税別)

返済代行

(窓口の1本化を希望される方のみ)

1送金につき:1,000円

(銀行振込手数料込)

※その他実費として、切手代1社250円をいただいております。

司法書士が任意整理で扱える金額は

1社で元金が140万円を超える会社については司法書士は扱うことができません。

※扱えないケース

A社200万の債務の任意整理は司法書士ではなく弁護士に依頼していただく必要があります。

※扱えるケース

A社100万 B社100万 合計200万の債務の任意整理は司法書士でも対応が可能です。

任意整理の手続のながれ

お電話やメールでご相談後、司法書士と面談を行います。

借入先・借金額・月々の支払額及び支払可能額等をお伺いし、今後の費用の積立方法や返済開始時期・返金額(目安)などの説明を行います。
委任契約を締結します。

司法書士が債権者へ受任通知の発送・ 取引履歴の開示請求 

この受任通知により債権者からの請求・取立てがSTOPします。

債権者への返済もSTOPします。

返済がストップしている間に、当事務所の費用を3~4カ月くらいで積み立ていただきます。

債権者から開示された取引履歴に基づき利息制限法による再計算=本来の借金総額が確定

※消費者金融は平成20年より前は、利息を25~29%に設定していたところが多い。
これを利息制限法の利息(通常18%)で再計算します。
これにより支払額が現在請求されている額よりも減額することが出来ます。

元から金利が低い取引やショッピングは、借金の減額はありません。

司法書士が各債権者に弁済計画案を提示・和解交渉

※この際、少しでもゆとりある生活を取り戻せるよう、将来の利息をカットし(0%にしてもらう)、5年での分割弁済を交渉します。

司法書士が債権者と和解契約を締結

和解内容にもとづいて月々の返済スタート

※手続きを依頼してから債権者に返済を開始するまでは、借入件数や借入先によって変わりますが、だいたい3ヶ月から6ヶ月くらいです。

任意整理後(和解後)の返済方法について

任意整理後(和解後)の返済については、銀行振込になります。

和解書に記載された各会社の銀行口座に振込で返済することになります。

例えば、4社任意整理したら、和解後は毎月4件銀行振り込みをすることになります。

(今までどおり、カードでATMで支払ったり、銀行引落などはありません)

原則は…ご自身で返済をすることになりますが、希望される方は銀行振り込みを事務所で代行するとこも可能です(窓口の1本化)。別途費用は掛かりますが、毎月事務所に振込んで頂き、それを事務所の方で各社に振り分けて返済を行います。

これを送金代行といいます。

ご相談・ご依頼の案内

債務整理・時効援用・過払いなど借金問題が専門の東京・渋谷の司法書士事務所

最寄駅は渋谷駅(徒歩3分)です。

代表者 認定司法書士 黒川聡史
東京司法書士会所属
 登録番号第4230号

簡裁代理権法務大臣認定第501067号

  • 業界トップクラスの安い費用設定
  • 着手金不要分割払いOKなので…初期費用0円
  • 平日夜間22時まで。
  • 土日も相談可能
  • 減額報酬なし!相談は無料!!

司法書士業界15年目。
開業以来、借金問題を中心に扱っており、解決した依頼人は2500人以上(2016年度は600人以上の依頼いただいております)。

お電話でのご相談・ご依頼はこちら

電話受付時間:平日9時~22時 (夜間対応)/土日10時~17時 (土日対応) 祝日休み