債務整理・借金問題専門
司法書士法人黒川事務所

(東京渋谷オフィス)東京都渋谷区渋谷3丁目7-3第1野口ビル5階
(東京上野オフィス)東京都台東区東上野4丁目6-5甲祐ビル1階
(大阪梅田オフィス)大阪市北区堂島2丁目1-27桜橋千代田ビル4階

平日10時~20時

土日10時~17時
(祝日休み)

お気軽にご相談ください

0120-913-596

ご来所の際には、予約が必要です

債務整理など借金問題に関するご相談は業界トップクラスの安い報酬

債務整理と任意整理の違いは? | それぞれの意味と手続きを紹介

一般的には、債務整理と任意整理はあまり区別されていません。

ほとんど同じ意味ですが、実は少し違う専門用語になります。

ここでは債務整理と任意整理の用語の違いを説明します。

債務整理と任意整理の違い

債務整理は借金を整理する手続きの総称

債務整理は借金を整理する手続きの総称です。

任意整理は、裁判所を介さず相手の会社と直接話し合いで債務の整理をする方法です。

・逆に裁判所を介して債務を整理する手続き(個人再生や自己破産)を法的整理といます。

 

つまり、債務整理=任意整理+法的整理(個人再生+自己破産)ということになります。

よって、任意整理は債務整理の手続の1つです。

あまり厳密に使い分けていないケースも多いですが、正確には違います。

債務整理と任意整理を使い分けているのは、専門家と貸金業者と信販業者くらい

債務整理は任意整理と法的整理

債務整理と任意整理を使い分けているのは弁護士や司法書士などの専門家と相手方にあたる債権者くらいです。

 

たとえば、手続きをスタートする場合「債務整理開始通知」という書面を債権者に送付します。

内容は『「債務整理」の依頼を受けたのでご協力ください。債務整理の方針は追って通知します』です。それに対して債権者は「方針きまりました?任意整理ですか?任意整理なら早めに和解してください」というような対応をします。

 

ちなみに、インターネットのグーグル検索も「債務整理」と「任意整理」はほとんど同じ意味と捉えて検索結果が表示されます。

債務整理のデメリットのはなし

任意整理と法的整理のデメリットの共通点はブラックになることです。

では、相違点を簡潔に・・・

・法的整理は官報に名前が載り、裁判所の手続きなので複雑。

・任意整理は話し合いなので法的整理のような強制力はない。

司法書士法人黒川事務所

業界トップクラスの低料金であなたの借金問題解決を全力でサポートします!

司法書士

司法書士法人黒川事務所
代表者 黒川聡史
東京司法書士会所属
簡裁代理権法務大臣認定

  • 業界トップクラスの安い費用
  • 着手金不要分割払いOK
  • 借金問題専門(10年以上の実績!解決した依頼人は7000人以上。2020年度は約1400人の方からご依頼を頂きました)
  • 渋谷オフィス:渋谷駅3分
  • 上野オフィス:上野駅5分
  • 大阪オフィス:西梅田駅5分
  • 司法書士7名在籍

まずは無料相談からはじめましょう

0120-913-596

平日10時~20時 /土日10時~17時 (祝日休み)

来所でのご相談をご希望の方は、予約の空き状況を確認しながらご予約をとる必要がございます。お電話の方がスムーズに予約が可能です。