【渋谷オフィス】東京都渋谷区渋谷3丁目7-3第1野口ビル5階 【上野オフィス】東京都台東区東上野4丁目6-5日比谷不動産ビル1階
【横浜オフィス】横浜市西区北幸2丁目5-13西口幸ビル505 【梅田オフィス】大阪市北区堂島2丁目1-27桜橋千代田ビル4階

平日10時~20時

土日10時~17時
(祝日休み)

お気軽にご相談ください

0120-913-596

ご来所の際には、予約が必要です

債務整理など借金返済に関するご相談は業界トップクラスの安い報酬

国民年金の猶予や免除について「借金がある人に知ってほしいお金のはなし」

借金がある方で、過去に国民年金を納付しておらず滞納しているケースも多くみうけられます。

その方々いわく、お金を借金の返済に回すと、年金を支払う分がなくなり滞納している、将来もらえるかわからない年金にまでお金を回せないというお話をされます。

 

しかし、国民年金を支払っていないと将来的に老後のお金の心配も出てきてしまいますので、借金があってもしっかりと国民年金の支払いについての対策もしておきたいところです。

国民年金の猶予や免除について

まずは、国民年金の猶予や免除制度を検討する!

国民年金の制度には、収入の減少や失業等により国民年金保険料を納めることが経済的に困難になった場合には保険料免除制度や納付猶予制度というものがあります。

 

ただ、細かな解説はしませんが、保険料免除や納付猶予を受けた場合は、保険料を全額納付した場合に比べてもらえる年金額は低くなります。

 

また、免除される収入の基準というものもあります。

それによって全額免除・4分の3免除・半額免除・4分の1免除・納付猶予などが適用されます。

 

上記の詳細金額については、「日本年金機構のホームページ」で確認してください。

相談・手続をする場所は、各年金事務所になります。気になる方はぜひ検討しましょう。

そして免除・猶予をしても10年以内に追納する

生活に余裕が出てきたら…

保険料の免除・納付猶予をしたとしても10年以内であれば、後から追納して年金の受給額を満額に近づけることが可能です。

将来のためにも生活に余裕ができた場合は、追納しましょう。

追納した保険料も追納した年の確定申告や給与所得者になっていた場合は年末調整で社会保険料控除が可能です(所得税・住民税が軽減)。

多重債務状態で年金も滞納している場合は…
国民年金と債務整理

多重債務の状態で国民年金も滞納している場合は、上記の免除や猶予制度も検討しつつ債務整理も並行して行うと、今後のお金の見通しを立てやすくなります。

 

任意整理なら長くて5年で返済が目安ですが、完済後に追納することも可能です。

年金の手続きはご自身で行って頂く必要がありますが、債務整理のご相談はお任せください。

司法書士法人黒川事務所が選ばれる理由

当事務所は、業界トップクラスの低料金であなたの借金問題解決を全力でサポートします!

司法書士
全記事の執筆者

司法書士法人黒川事務所
代表者 黒川聡史
東京司法書士会所属
簡裁代理権法務大臣認定

  • 業界トップクラスの安い費用
  • 着手金不要分割払いOK
  • 借金問題専門で15年以上の実績
  • 解決した依頼人は8500人以上。2021年度は約1500人の方からご依頼(曖昧な相談実績ではなく実際の依頼件数です)
  • 司法書士7名女性司法書士も在籍

まずは無料相談からはじめましょう

0120-913-596

平日10時~20時 /土日10時~17時 (祝日休み)

渋谷オフィス(渋谷駅3分):上野オフィス(上野駅5分):横浜オフィス(横浜駅5分):大阪オフィス(西梅田駅5分)の4拠点+オンライン相談も対応

来所でのご相談をご希望の方は、予約の空き状況を確認しながらご予約をとる必要がございます。お電話の方がスムーズに予約が可能です。

司法書士法人黒川事務所

0120-913-596

  平日10時~20時
  土日10時~17時
  (祝日休み)

(渋谷オフィス 渋谷駅3分)
東京都渋谷区渋谷3丁目7-3
第1野口ビル5階
(梅田オフィス 西梅田駅5分)
大阪市北区堂島2丁目1-27
桜橋千代田ビル4階
(上野オフィス 上野駅5分)
東京都台東区東上野4丁目6-5
日比谷不動産ビル1階
(横浜オフィス 横浜駅5分)
横浜市西区北幸2丁目5-13西口幸ビル505