【渋谷オフィス】東京都渋谷区渋谷3丁目7-3第1野口ビル5階 【上野オフィス】東京都台東区東上野4丁目6-5日比谷不動産ビル1階
【横浜オフィス】横浜市西区北幸2丁目5-13西口幸ビル505 【梅田オフィス】大阪市北区堂島2丁目1-27桜橋千代田ビル4階

平日10時~20時

土日10時~17時
(祝日休み)

お気軽にご相談ください

0120-913-596

ご来所の際には、予約が必要です

債務整理など借金返済に関するご相談は業界トップクラスの安い報酬

債務整理のおすすめ事務所?どこがいい?評判のいい事務所の見つけ方を解説

「債務整理するならおすすめ事務所はどこがいいですか?」

ネットで検索すると事務所がたくさん出てきますので、「どこを比較してどこに依頼すればいいのか?」わからないと思います。

もちろん、みなさん評判のいい事務所に依頼したいと思われることでしょう。

 

債務整理するなら当事務所がおすすめですが、司法書士の代理権の問題などでお受けできない場合もありますので、おすすめ事務所の探し方をお教えしようと思います。

 

また、インターネットのおすすめ事務所ランキングなどは役に立つのか?評判のいい事務所を探すコツなどを解説したいと思います。

債務整理のおすすめ事務所そんなのあるの?

弁護士と司法書士どちらがおおすすめか?

弁護士に依頼するか司法書士に依頼するかという問題ですが、1社で140万円を超える債務がなければどちらでもいいと思います。

司法書士は、1社で元金が140万円を超えるケースは対応することができません。超えている場合は弁護士事務所に依頼する必要があります。

 

ただ、弁護士よりも司法書士の方が費用は安い傾向にありますので参考にしてください。

任意整理ではなく法的整理(破産・再生)の場合は事案によっては弁護士事務所の方がいい場合もあります。

地元の法律事務所か都心部の法律事務所どちらがおすすめか?

債務整理をする際には、面談が必要になります。

原則として、地方の方は地元で探すということになります。

「債務整理 地域名」で検索して地元の法律事務所や司法書士事務所を探してみてください。

 

その中で、事務所のHPで債務整理について多くの情報を載せている事務所は積極的に債務整理を扱っている事務所なので良いかと思います。

また、費用についても明記している事務所が良いかと思います。

 

郵送のみで対応している事務所はそもそもルール違反をしている事務所なので依頼するのは控えましょう。

どうしても見つからない場合は法テラスや地元の弁護士会や司法書士会で紹介

ネットで探しても地元に専門家がいないという場合は、法テラスや地元の弁護士会や司法書士会で紹介してもらうことも可能です。

ただし、債務整理をあまり扱っていない事務所もありますので実際にあって話を聞いて依頼するか判断しましょう。

おすすめは「債務整理を専門」にしている事務所

弁護士や認定司法書士であれば債務整理を扱うことは可能です。

 

ただ、「専門にしている事務所」と「依頼があれば対応する」という事務所では「やはり専門に対応している事務所がおススメです」。

 

債務整理を専門に扱っているかはホームページを見ればわかります。

ご覧いただいている当事務所のサイトのように債務整理に関することが詳しく書いているページが多い事務所は専門に扱っています。

債務整理の実績が豊富な事務所がオススメ
おすすめ事務所は専門と実績で探す

ホームページで専門に対応していることを確認できれば、あわせて実績も確認してみましょう。

 

注意点は、相談実績ではなく解決実績と表記されていることです。

相談実績という数字は依頼を受けていない電話相談などの件数も含まれている可能性があります。

 

これに対し解決実績は実際に依頼をうけて解決した実績になります。

当然、相談実績のほうが解決実績よりも件数が多くなり、誇張した表記がされている可能性があります。

当事務所は、実際の依頼人の数と解決実績をもとに公表しています。

債務整理おすすめ事務所ランキングは信用できますか?

債務整理のおすすめ事務所をランキングしたサイトがありますが、信用できるのでしょうか?

 

インターネットの検索結果にはほとんど同じような事務所がランキングされているサイトがたくさん表示されます。

サイトの運営会社を確認すると広告会社が運営していることがわかります。

これは表示している事務所にサイト経由で依頼が発生すると広告会社に報酬が発生する仕組み「アフェリエイト広告」のようなものです。

サイトを読んだだけでは広告とはわからないので「いわゆるステルスマーケティング」といわれるものです。

 

なかには費用が安いからおすすめというランキングもありますが…

最低価格の費用の記載をあたかもすべてのように記載しており、実際に相談に行くと全然違ったという話も聞きます(実際に相談に行った方が、後日当事務所に相談にこられた際に話をうかがっています)。

たとえば、任意整理の費用は20,000円~と紹介されているが実際は40,000円(20,000円なのは10万円以下の少額な場合のみ)など。

 

広告業者を利用しているということは、料金に広告会社への手数料を上乗せする必要がありますので、一般的な事務所より高額な事務所が掲載されているケースが多いです。

 

そのような事務所がおすすめ事務所とランキングされていることになります。

おすすめ事務所ランキングは広告なので信用できない!
債務整理のおすすめランキングは広告がメインです

債務整理の業界にかかわらず、どの業界でも「商品名+おすすめ」はアフィリエイトの広告サイトが多くでてきます。

 

もちろん広告だから信用できないという訳ではありませんが、相場以上に高額な事務所がおすすめ事務所ランキングされていたり、費用も20,000円~と実際とは違う曖昧な記載をしているケースもあるので依頼の際は慎重に判断しましょう。

債務整理のおすすめ事務所を費用の面から探す4つのポイントを紹介します

債務整理のおすすめ事務所を探す4つのポイント。費用が適切かどうかが一番です

債務整理を依頼する事務所を選ぶ基準の1番は費用です。

費用が高いとその分毎月の負担が増えますので、安い方が断然にいいことになります。

 

費用が高額な事務所(任意整理1社7万以上など)に依頼した場合、依頼前と比較して毎月の負担が変わらないケースもあります。

費用が安い事務所は専門に扱っているから費用を安くできている、だから安心して依頼できることになります。

  • 1
    HPに明確な費用の記載がある事務所を選ぶ。
  • 2
    どんなに高くても一般的な基準(1社5万円)までの事務所を選ぶ。
  • 3
    減額報酬や顧客管理料など独自の費用項目をとっていない事務所を選ぶ。
  • 4
    資格者(弁護士か司法書士)との面談が必須。郵送のみで対応している事務所は費用が高かったり、すべてが事務員任せの可能性がある。

(手前味噌ですが)当事務所がおすすめな理由

業界最低水準の低料金

トップクラスの低料金(相場の半額)

債務整理のなかでも最も多く利用される任意整理の費用については、返済代行(窓口の一本化)をする場合、

1社22,000円(税込)です。

ご自身で返済する場合でも1社33,000円(税込)です。

 

他の事務所と比較してみてください!相場(1社55,000円)の半額程度で手続き可能です。

(債務整理の費用 | 業界トップクラスの安い費用)

相談は何度でも無料:着手金も不要(0円)です

相談は何度でも無料:着手金なし

債務整理に関するご相談は何度でも無料です。

着手金も頂いておりませんので、安心してご相談ご依頼いただけます。もちろん費用は分割払いが可能です。

借金問題に関する豊富な実績

借金問題が専門だから安心

債務整理は15年以上の解決実績

債務整理で解決した依頼人は約8500人。

2021年度は約1500人の解決実績。

現在、毎月100人~200人ほどの方から実際に依頼を頂いております。

自分におすすめな債務整理の手続きを検討してくれる事務所を探すことも重要

債務整理の手続には、任意整理・自己破産・個人再生という種類があります。

 

任意整理は、裁判所を利用しない手続で必要な書類もなく簡易にできることから、1番多く選ばれます。

 

これに対し、自己破産や個人再生は裁判所を利用した厳格な手続きで必要な書類も多く、敬遠されがちです。

自分に合った手続きをすすめてくれる事務所

当事務所には、一度任意整理をされて途中で支払えなくなった方からの相談が多く寄せられます。

 

債務整理の9割くらいは任意整理で解決されていますが、本当は任意整理よりも個人再生や自己破産が適切であったというケースもみうけられます。

もちろん任意整理で解決可能であれば個人再生や自己破産を選択する必要はありませんが、選択肢として比較検討してから選択した方がより失敗しない選択ができます。

任意整理がおすすめなケース

任意整理は今後も支払いをしていく手続きなので、ある程度の支払いが可能なことが条件です。

目安は、「債務額を3年から5年で分割返済できるかどうか」です。

 

つまり、債務額を36回~60回で割った金額を毎月払えるかどうかですが、60回で割った金額がギリギリ捻出できる金額だと途中で払えなくなることも予想されます。

総債務額を50回くらいで割った金額を捻出できる方は、任意整理で解決可能でおすすめな手続きといえます。

個人再生がおすすめなケース

個人再生は、債務を5分の1に減額して支払っていく手続きなので、今後も継続した支払いができることが必要です。

ただ、任意整理よりも返済額は下がります。

たとえば、500万円以下の債務だと100万円に減額されるので月の返済額は3万円程度が目安になります。

 

個人再生のデメリットとしては、費用が高額なこと・一部の債権者を除外できないことです。

 

では個人再生がオススメな方は?

まず、債務額が300万円以上ある方です(費用が高くても200万円以上の減額がありますので十分メリットを享受できます)。

そして、保証人付きの債務がなく全ての債権者が手続き可能な方です(奨学金など保証人付きの債務がある人は保証人に迷惑がかかるため選択しにくくなります)。

 

この2点を満たしていれば任意整理の比較対象として検討してもよいかと思います。

自己破産がおすすめなケース

自己破産は債務を免除してもらう手続きですので、今後支払いができなくても問題ありません。デメリットは一部の債権者を除外できないことです。

 

自己破産がオススメな方は?

任意整理では支払いが難しい方や任意整理で失敗した方・保証人付きの債務がなく全ての債権者が手続き可能な方です。

債務整理の手続きの中から「どの手続きが自分に適していておすすめなのか」一緒に検討できる事務所もおすすめ事務所の要件の一つと言えるでしょう。

債務整理のおすすめ事務所に関するよくあるご質問

ここでは債務整理のおすすめ事務所についてよくあるご質問をご紹介します。

債務整理のおすすめ事務所ランキングは信用できますか?

アフィリエイト広告がメインですので信用度は低いと思います。

債務整理のランキングサイトの多くはアフェリエイト広告です。

アフィリエイターと呼ばれるサイト運営者が広告料を支払っている事務所の一覧をランキング形式にしていることが多いと思われます。

「債務整理 アフィリエイト」と検索すると広告を募集している事務所が表示されます。ランキングに出てくる事務所と比較してみてください。

おすすめ事務所探し方は?

費用を比較するのが一番確実です。

債務整理はお金に困っている人からお金を頂くことになります。

費用が安い方が依頼しやすい事務所といえるでしょう。

また、HPに費用の表記がない事務所は、高いから記載していないと判断しましょう。

債務整理を専門としているかも重要ですか?

債務整理の専門性も重要です。

債務整理を専門としている場合、多くの類似の案件を扱っているので、一般的な事務所(離婚や交通事故など多様な依頼を扱っている)より費用は安く抑えることもできます。専門で安いのが一番おすすめです

ホームページはどこをチェックすればいい?

債務整理の専門性と料金が明確に記載されているか

ホームページをチェックするポイントは「債務整理を専門としているか?」「費用を明確に記載しているか?」ここをチェックして相談する事務所を探しましょう。

 

任意整理:1社10,000円~という曖昧な表記の公告も多く見かけますので実際に見積もりを出してもらいましょう。

司法書士法人黒川事務所が選ばれる理由

当事務所は、業界トップクラスの低料金であなたの借金問題解決を全力でサポートします!

司法書士
全記事の執筆者

司法書士法人黒川事務所
代表者 黒川聡史
東京司法書士会所属
簡裁代理権法務大臣認定

  • 業界トップクラスの安い費用
  • 着手金不要分割払いOK
  • 借金問題専門で15年以上の実績
  • 解決した依頼人は8500人以上。2021年度は約1500人の方からご依頼(曖昧な相談実績ではなく実際の依頼件数です)
  • 司法書士7名女性司法書士も在籍

まずは無料相談からはじめましょう

0120-913-596

平日10時~20時 /土日10時~17時 (祝日休み)

渋谷オフィス(渋谷駅3分):上野オフィス(上野駅5分):横浜オフィス(横浜駅5分):大阪オフィス(西梅田駅5分)の4拠点+オンライン相談も対応

来所でのご相談をご希望の方は、予約の空き状況を確認しながらご予約をとる必要がございます。お電話の方がスムーズに予約が可能です。

司法書士法人黒川事務所

0120-913-596

  平日10時~20時
  土日10時~17時
  (祝日休み)

(渋谷オフィス 渋谷駅3分)
東京都渋谷区渋谷3丁目7-3
第1野口ビル5階
(梅田オフィス 西梅田駅5分)
大阪市北区堂島2丁目1-27
桜橋千代田ビル4階
(上野オフィス 上野駅5分)
東京都台東区東上野4丁目6-5
日比谷不動産ビル1階
(横浜オフィス 横浜駅5分)
横浜市西区北幸2丁目5-13西口幸ビル505