【渋谷オフィス】東京都渋谷区渋谷3丁目7-3第1野口ビル5階 【上野オフィス】東京都台東区東上野4丁目6-5日比谷不動産ビル1階
【横浜オフィス】横浜市西区北幸2丁目5-13西口幸ビル505 【梅田オフィス】大阪市北区堂島2丁目1-27桜橋千代田ビル4階

平日10時~20時

土日10時~17時
(祝日休み)

お気軽にご相談ください

0120-913-596

ご来所の際には、予約が必要です

債務整理など借金返済に関するご相談は業界トップクラスの安い報酬

少額の任意整理を依頼すると逆に損をする?依頼する際のポイントを解説

借金の額が少額の場合はそもそも任意整理したほうがいいのでしょうか?

 

専門家に依頼したら費用で逆に損するケースもあります。ここでは少額の任意整理をする場合に押さえておきたいポイントを紹介します!

少額の債務の会社でも任意整理はしたほうがいいケース(費用が安い事務所の場合)

費用1社4万円の事務所に10万円の借金の任意整理を依頼すると損をする

自己破産・個人再生の場合は、少額でも対象にしないといけない

少額なカードの任意整理について

少額でも任意整理をした方がいいの?

任意整理の相談を受けると、だいたいの方は何枚かカードを使用されていて返済が困難になっている状況ですが・・・

そのうち数枚のカードは50万とか30万とかという金額ですが、中には数万〜10万くらいしか利用していないカードもあります。

 

この数万しか使用していないカードも任意整理の対象にしたほうがいいのでしょうか?

 

原則は、債権者を平等に扱う(一部の会社は利息を払わず、一部の会社は利息を払うというのは不公平)という意味では全部対象にすべきですが、カットできる利息と専門家に支払う報酬を比較すると対象にしないとう選択肢も考えられます。

 

たとえば、10万を14.6%で月々4000円で返済したら、返済期間は30回支払総額は12万(利息は2万)くらいですから、報酬が1社4万円の事務所に依頼したら高くついてしまいます。

 

ただし、少額でも一括請求になっている等の場合は、費用面だけではメリットは判断できませんので、分割交渉のために依頼したほうがいいケースもあります。

それでも、まずは自分で交渉してみるという方法を試したほうがいいと思います。

費用が安い事務所なら依頼しても大丈夫!

上記のように費用が高い事務所に依頼すると、任意整理をする金銭的なメリットが無くなってしまいます。

 

当事務所の場合は、15万円~20万円の債務の任意整理でも、損をしないような費用設定ですので、手続きするメリットはあります。

 

ただし、10万円以下の場合は費用対効果を考慮して手続きをしない方がいいという結論になります。

少額で任意整理から除外した場合、今後も利用してもいい?

任意整理から除外した場合でも、利用してはいけません

約定どおり返済するのみです。

 

せっかく他の会社を任意整理して利息をカットしたのに、他のカードで利息付きで債務を増やしては、任意整理した意味がありません。(利息カットした会社に返済するために利息付きで借り替えているような状況になってしまいます)

 

また、信用情報機関の情報から他の会社で任意整理をしていることが判明しますので、いずれ利用が停止されます。

少額の任意整理は費用の安い事務所へ

自己破産や個人再生の場合は少額でも対象にしないといけない

自己破産・個人再生の場合は、すべての債権者を対象にする必要があります。

少額でも除外することはできません。

(隠していた場合は、手続きに影響します。)

借金の総額(トータル金額)が少ない場合の任意整理について

債務総額が少ない場合でも任意整理の相談に来られる方はいらっしゃいますので、債務総額が少ない場合の任意整理のポイントと注意点などを解説します

 

そもそも、債務の多い少ないは単純に金額だけではなく、それぞれの人の収入や家族構成・毎月の支出にもよりますが、目安は全ての債務の合計が100万円以下を債務総額が少ないケースと想定しています。

債務総額が少ないとは?
目安は総量規制(年収の3分の1)

まず、借金ができる目安として年収の3分の1までという総量規制というルールがあります。

たとえば、年収360万円であれば借金ができるのは120万円までというものです。

 

現在の債務総額100万円であれば、総量規制の枠内に収まっているので、債権者にしてみれば支払い不能ではないからなぜ任意整理するの?ということになります。

 

もちろん、支払い不能かどうかは個々の家族構成や収入・生活状況よりますので、債務総額だけでは支払い不能か判断はできません。

 

しかし、任意整理をした場合に一部の会社は総債務額が少額というだけで利息を付加した和解が必要になるケースがあります。

 

当事務所では、債権者に説明できるよう家族構成や毎月の家計収支を丁寧に聞き取り、債権者へ説明できる準備をします。

ただ、そもそも返済できる場合は任意整理してはいけない

債務総額が少額で、現状で返済できているのであれば任意整理をする必要はありません。

任意整理は支払いが困難な方を救済する手続きで、利息をカットするためだけにする手続きではありません。

 

当事務所では、債務総額が少額な場合(年収の3分の1に収まっている場合)は、家計収支をおうかがいして返済ができる計算になればお断りすることがあります。

少額の任意整理に関連する記事の紹介

「任意整理は債権者を選べる」は正しい?

任意整理は債権者を選べると言われますが、利用したいという理由で除外してもいいのでしょうか?

当事務所の見解を説明します。

払えるのに任意整理してもいい?

任意整理は支払いが困難な人の手続きですが、利息がもったいなくて元金の返済だけにしたいという理由で手続きすることは許されるのでしょうか?

任意整理はいくらからする?

任意整理をするのは借金いくらくらいからが目安ですか?

手続する金額に目安はありません。払えるか払えないかが目安です。

司法書士法人黒川事務所が選ばれる理由

当事務所は、業界トップクラスの低料金であなたの借金問題解決を全力でサポートします!

司法書士
全記事の執筆者

司法書士法人黒川事務所
代表者 黒川聡史
東京司法書士会所属
簡裁代理権法務大臣認定

  • 業界トップクラスの安い費用
  • 着手金不要分割払いOK
  • 借金問題専門で15年以上の実績
  • 解決した依頼人は8500人以上。2021年度は約1500人の方からご依頼(曖昧な相談実績ではなく実際の依頼件数です)
  • 司法書士7名女性司法書士も在籍

まずは無料相談からはじめましょう

0120-913-596

平日10時~20時 /土日10時~17時 (祝日休み)

渋谷オフィス(渋谷駅3分):上野オフィス(上野駅5分):横浜オフィス(横浜駅5分):大阪オフィス(西梅田駅5分)の4拠点+オンライン相談も対応

来所でのご相談をご希望の方は、予約の空き状況を確認しながらご予約をとる必要がございます。お電話の方がスムーズに予約が可能です。

司法書士法人黒川事務所

0120-913-596

  平日10時~20時
  土日10時~17時
  (祝日休み)

(渋谷オフィス 渋谷駅3分)
東京都渋谷区渋谷3丁目7-3
第1野口ビル5階
(梅田オフィス 西梅田駅5分)
大阪市北区堂島2丁目1-27
桜橋千代田ビル4階
(上野オフィス 上野駅5分)
東京都台東区東上野4丁目6-5
日比谷不動産ビル1階
(横浜オフィス 横浜駅5分)
横浜市西区北幸2丁目5-13西口幸ビル505