債務整理・借金問題専門
司法書士法人黒川事務所

(東京渋谷オフィス)東京都渋谷区渋谷3丁目7-3第1野口ビル5階
(東京上野オフィス)東京都台東区東上野4丁目6-5甲祐ビル1階
(大阪梅田オフィス)大阪市北区堂島2丁目1-27桜橋千代田ビル4階

平日10時~20時

土日10時~17時
(祝日休み)

お気軽にご相談ください

0120-913-596

ご来所の際には、予約が必要です

債務整理など借金問題に関するご相談は業界トップクラスの安い報酬

任意整理はいくらからする?金額の目安はありません

任意整理を検討する借金の金額はいくらでしょうか?

実は、基準はありません。10万円でも100万円でも300万円でもそれ以上でも任意整理は可能です。

ただし、金額によっては注意事項もあります。

任意整理はいくらからしたほうがいい?

任意整理は「支払いができない」ならいくらからでも依頼はできます。

任意整理は返済が困難のなった人のための手続きです。

金額の大小にかかわらず手続きできるのが原則です。

少額でも支払いができない人は任意整理を検討するべきですし、高額でも収入が多く返済ができる人はやるべきではないでしょう。

検討したほうがいいケースは、多重債務で自転車操業の方です。借りて返済をしてはまた借りないと生活ができないという状況になっている場合は、いつまでたっても完済することはできません。

自転車操業では、支払いができていない状況と言えますので任意整理を検討するべきでしょう。

ただし、少額の場合は費用のほうが高くつくかも。

注意しておきたいのは、10万円以下の少額の債務を任意整理する場合です。

単純に、今後カットできる利息と専門家に支払い費用を考慮すると「そのまま支払って完済したほうがいい」よいうケースもあります。

当事務所は、費用が安いのでまだマシな方ですが、1社で費用が4万円などになると債務額が10万円の会社は任意整理を依頼すべきではありません。

(ただし、一括請求になっている場合などで、ご自身で交渉しても無理な場合は少額でも依頼を検討するしかないでしょう)

債務の合計額が少ない場合の注意事項もあります

債務の合計額が少ない場合(たとえば総額で100万円以下や総額が年収の3分の1以下など)は、注意すべき点があります。

これは、任意整理をする大前提である「支払いが困難か」という問題と関係してきます。

 

相手の会社は、和解の際に必ず自社を含めて「債務の総額はいくらですか」ということを確認します。

会社によっては、上記のように100万円以下や年収の3分の1以下だと「そこまで支払い不不能ではないからいくらか利息も付けてください」という話がでてきます。

債務の総額別任意整理後の返済額の目安

任意整理の分割回数の目安は3年~5年です。

回数にすると36回~60回ですが、会社や取引年数によって変ってきます。

依頼した全社が36回までということはあまりありませんので、平均すると50回~60回が目安と思っていいでしょう。

任意整理後の返済額の目安
  36回だと 60回だと 概ねの目安
総額100万円 3万円円 1万6千円 2万円
総額200万円 5万5千円 34,000円 3万5千円~4万円
総額300万円 8万4千円 5万円 5万円~6万円
総額400万円 11万円 6万7千円 7万円~8万円
総額500万円 14万円 8万5千円 9万円~10万円

もっと正確に知りたい場合は、相談する事務所に「借りている会社名・取引年数」を伝えれば試算してくれます。

債務総額が400万以上になってくると

債務の総額が400万円以上になってくると毎月の返済額はかなり高額になります。

よっぽど収入が多くない限り返済は困難かもしれません。

そういう場合は、任意整理よりも個人再生という方法もあります。

個人再生を簡単に説明すると、借金の総額の5分の1を3年で支払う手続きになります。

裁判所を利用してする厳格な手続きですが、毎月の返済額を3万程度に抑えられるケースが多くなります。

司法書士法人黒川事務所

業界トップクラスの低料金であなたの借金問題解決を全力でサポートします!

司法書士

司法書士法人黒川事務所
代表者 黒川聡史
東京司法書士会所属
簡裁代理権法務大臣認定

  • 業界トップクラスの安い費用
  • 着手金不要分割払いOK
  • 借金問題専門(10年以上の実績!解決した依頼人は7000人以上。2020年度は約1400人の方からご依頼を頂きました)
  • 渋谷オフィス:渋谷駅3分
  • 上野オフィス:上野駅5分
  • 大阪オフィス:西梅田駅5分
  • 司法書士7名在籍

まずは無料相談からはじめましょう

0120-913-596

平日10時~20時 /土日10時~17時 (祝日休み)

来所でのご相談をご希望の方は、予約の空き状況を確認しながらご予約をとる必要がございます。お電話の方がスムーズに予約が可能です。