債務整理・借金問題専門
司法書士法人黒川事務所

(東京渋谷オフィス)東京都渋谷区渋谷3丁目7-3第1野口ビル5階
(東京上野オフィス)東京都台東区東上野4丁目6-5甲祐ビル1階
(大阪梅田オフィス)大阪市北区堂島2丁目1-27桜橋千代田ビル4階

平日10時~20時

土日10時~17時
(祝日休み)

お気軽にご相談ください

0120-913-596

ご来所の際には、予約が必要です

債務整理など借金問題に関するご相談は業界トップクラスの安い報酬

依頼した債務整理を取り消し(キャンセル)できる?

債務整理を依頼したけど、親族の援助で依頼する必要がなくなった、費用が高いので別の事務所に変更したい、依頼した事務所と信頼関係が築けなそう…

そういった理由から、依頼した債務整理を途中で解約(キャンセル)できるか?という問題があります。

依頼した債務整理をキャンセルできる?

任意整理の依頼を取り消せる?

まず、依頼した任意整理はキャンセルできるか?について3つの段階に分けて説明します。

①依頼直後のキャンセルの場合

②受任通知発送後のキャンセルの場合

③債権者と和解後のキャンセルの場合

①依頼直後のキャンセルの場合

依頼直後で債権者に対し受任通知発送前であればキャンセルは可能です。

事務所によっては契約後のキャンセルについては着手金や違約金などを請求するところもあるようです(依頼した事務所に直接ご確認ください)。

②受任通知発送後のキャンセルの場合

債権者に対し受任通知発送後もキャンセルは可能ですが、この場合は債権者に対し辞任通知を発送してもらう必要があります。

事務所によっては、着手後のキャンセルになりますので、上記①のケースより着手金や違約金などを請求される可能性は高いかと思います(依頼した事務所にご確認ください)。

 

また、債権者は受任通知を受け取ると「支払い不能」とみなし、期限の利益喪失や代位弁済のの手続きに入り一括請求になっていることがほとんどです。

 

キャンセルしたからといって当然に元どおりに戻るものではありませんし、キャンセルした事務所も協力してくれるわけではありません。

他の事務所で任意整理を検討されないのであれば、自分で債権者と交渉して返済を再開する必要があります。

③和解後のキャンセル

債権者との和解後はキャンセルという概念はありません。

和解が済んでいるということは、すでに任意整理の手続きが終わっていますので、和解の内容に従って、返済をしていくことになります。

自己破産や個人再生もキャンセルできる?

自己破産や個人再生であっても裁判所に申し立てをする前までであれば、依頼をキャンセルするだけですので、上記の任意整理と同じ内容になります。

裁判所に申し立てた後は?

裁判所に自己破産や個人再生を申し立てた後は、依頼をキャンセルするだけでなく裁判所へ取り下げをする必要があります。

いつまでなら取り下げができるか?という問題がありますので単に依頼をキャンセルできるか?という話しとは別の話になります。

(基本的には開始決定前であれば取り下げが可能)

債務整理のお役立ち情報

債務整理中でも借りられる会社というのもありますが・・・

そういう会社(ほとんどは中小の会社)は任意整理には応じてくれない傾向にあります。

また、債務整理中の新たな借入は手続きの障害になる場合があります。借りる以外の解決法を検討してください。

司法書士法人黒川事務所

業界トップクラスの低料金であなたの借金問題解決を全力でサポートします!

司法書士

司法書士法人黒川事務所
代表者 黒川聡史
東京司法書士会所属
簡裁代理権法務大臣認定

  • 業界トップクラスの安い費用
  • 着手金不要分割払いOK
  • 借金問題専門(10年以上の実績!解決した依頼人は7000人以上。2020年度は約1400人の方からご依頼を頂きました)
  • 渋谷オフィス:渋谷駅3分
  • 上野オフィス:上野駅5分
  • 大阪オフィス:西梅田駅5分
  • 司法書士7名在籍

まずは無料相談からはじめましょう

0120-913-596

平日10時~20時 /土日10時~17時 (祝日休み)

来所でのご相談をご希望の方は、予約の空き状況を確認しながらご予約をとる必要がございます。お電話の方がスムーズに予約が可能です。