債務整理・借金問題専門
司法書士法人黒川事務所

東京都渋谷区渋谷3丁目7−3 第1野口ビル6階
大阪市北区堂島2丁目1-27桜橋千代田ビル4階

受付時間:平日10時~21時
土日10時~17時
(祝日休み)

お気軽にご相談ください

0120-913-596

ご来所の際には、予約が必要です

債務整理など借金問題に関するご相談は業界トップクラスの安い報酬

遅延損害金について

借金を放置していると、利息や遅延損害金というものが増えていきます。

例えば、借金(元金)30万円を放置していた場合に送られてきた請求書を確認すると…

(元金30万円利息20万円)とか(元金30万円利息2万円遅延損害金18万円)など書かれています

大前提として、発生してる利息や遅延損害金も支払義務はある

当事務所は、長年放置された方から任意整理や時効援用の相談を多くいただきます。

時効になれば全く問題ないのですが、時効にならない場合やそもそも時効期間を経過していない場合の任意整理などの場合に発生している遅延損害金が問題になります。

 

大前提として、発生してる利息や遅延損害金も当然に支払義務はあります(契約や法律で)。

借金を放置していたら完済するまで日々債務が増えていくのはしょうがないのです。

交渉で免除してくれる?

交渉で、すでに発生している利息や遅延損害金を免除してくれるのか?

 

まず、任意整理をして利息カットという表現が各事務所のHPに記載がありますが、基本的にはこの利息というのは今後発生する利息を意味しています。

つまり和解後の利息は発生しないというものです。

上記の例(元金30万利息20万)では50万を和解金額として1万円を50回払いにするということです。

 

本来は元金の支払いが終わるまで、元金は利息や損害金を生み続けますが(つまり1万円を50回払っただけでは終わらない)、任意整理をすることによりほとんどの場合はストップしてもらえます。

 

次に、発生している利息や遅延損害金(上記の例でいうと20万の部分)も交渉時にカットしてもらえるかというとケースによって様々です。

 

相手の会社の方針や、裁判をされているかいないか、一括で払うか長期の分割にして払うか、などにより、免除してくれるのか?全部払うのか?半分だけにしてくれるのか?どうなるかは事前に予測できません。

 

(裁判を現在起こされていて裁判上で和解するなら、裁判所は分割和解であれば期日(和解日)までの利息と遅延損害金の全額を付加して和解させます。上記の例では50万全額)

 

依頼に来る人にしてみれば、元金で和解してほしいと思います。

もちろん当事務所も元金で和解してとお願いします。

ただ、依頼の際には、全額支払う覚悟をして頂かないと、お受けすることは難しくなります。

債務整理関連ページ紹介

債務整理後に支払いを延滞したら

債務整理の評判は信じてよいか?

債務整理中でも借りられる?借りてよいか?

少額でも任意整理する必要はあるか?

債務整理のご相談/ご予約は

業界トップクラスの低料金!司法書士法人黒川事務所

司法書士

代表者 黒川聡史
東京司法書士会所属
簡裁代理権法務大臣認定

  • 業界トップクラスの安い費用
  • 着手金不要分割払いOK
  • 借金問題専門(解決した依頼人は4,300人以上。2018年度は1,100人以上のご依頼を頂きました)
  • 無料相談実施中
  • 渋谷オフィス:渋谷駅3分
  • 大阪オフィス:西梅田駅5分

ご相談は何度でも無料(携帯OK)

平日10時~21時 /土日10時~17時 (祝日休み)

来所でのご相談をご希望の方は、予約の空き状況を確認しながらご予約をとる必要がございます。お電話でご連絡いただいた方がスムーズに予約をとることが可能です。