債務整理・借金問題専門
司法書士法人黒川事務所

(東京渋谷オフィス)東京都渋谷区渋谷3丁目7-3第1野口ビル5階
(東京上野オフィス)東京都台東区東上野4丁目6-5甲祐ビル1階
(大阪梅田オフィス)大阪市北区堂島2丁目1-27桜橋千代田ビル4階

平日10時~20時

土日10時~17時
(祝日休み)

お気軽にご相談ください

0120-913-596

ご来所の際には、予約が必要です

債務整理など借金問題に関するご相談は業界トップクラスの安い報酬

借金の金利(利率)を意識していますか?「借金がある人に知ってほしいお金のはなし」

債務整理する人から話を伺っていると意外と借金の金利を意識していない・認識していないことがわかります。

もちろん借りるなら利息は低い方がいいですし、利息の仕組みを知れば余分な利息がかからなくすることもできます。

「なん%で借りているのか?わかりません…」そんなことがないように借金の金利(利息)について説明します。

借りている借金の金利(利息)はいくらですか?

債務整理の相談にこられる方に金利どれくらいですか?と聞いてもわからないという方が結構います。

「10%? 14.6%? 18%?」

そもそも、キャッシングにおける金利は借りたお金の値段(代金)です。

知らないというのは、お店で商品を購入する時の値段を見ないで購入しているのと同じです。

 

50万円キャッシングするということは、原価50万円の商品を金利込みで80万円で購入するのか90万円で購入するのかということになります。

(差額が相手の会社の儲けになります)

 

けっして50万円だから50万円で購入しているわけではありません。

お金の原価は同じなので、金利(利息)はできるでけ安いところでお金を購入したい(借りたい)

ならばお金の原価は同じならな金利が安いところで購入したほうが得をします。

たとえば、

・住宅ローンは店舗のある銀行よりネット銀行のほうが安い

・車の購入資金ならディラーローンより銀行のマイカーローンの方が安い

・教育ローンは民間の教育ローンより政策金融公庫の方が安い

・カードローンでも銀行と消費者金融では銀行が安い

・カードローンよりもフリーローンのほうが安い

 

金利を意識して借りたり返済方法を見直すだけで借金から一日でも早く開放されることになります。ただし、金利が安い=審査が厳しいなどの問題もあります。

まずは、自分の金利を確認してみましょう。

金利が違えば返済総額はこれだけ違う

金利が違えば完済までの総支払額は少なくなります。

下記の表は、わかりやすくするため、フリーローンのように最初に全額を借り入れをて、一定額を返済し続けた場合に完済まで支払う総額の違いを表にしました。

金利が低い方が総返済額が下がるのは当然ですが、同じ金利でも毎月の返済額が多い方が完済までの支払い総額が減ります。

※総額は万円未満切り上げています。

  5% 10% 15% 18%
30万円(毎月8000円返済) 33万円 36万円 41万円 45万円
50万円(毎月12000円返済) 55万円 62万円 71万円 79万円
90万円(毎月21000円返済) 100万円 112万円 130万円 145万円
90万円(毎月30000円返済) 97万円 104万円 114万円 121万円
任意整理をすれば多くの会社は金利をゼロにしてくれますが・・・

任意整理をすれば多くの会社は金利をゼロにしてくれますが、これは商品の原価のみ支払うということになり、相手の会社の儲けがなくなってしまいます。

 

本来であればありえない話ですが、いわゆる多重債務の状態にある人の窮状を理解して応じてくれます。

なので、借金が払えない人がする手続きです。

払える人は利息がもったいないという理由で手続きをしてはいけません。

司法書士法人黒川事務所

業界トップクラスの低料金であなたの借金問題解決を全力でサポートします!

司法書士

司法書士法人黒川事務所
代表者 黒川聡史
東京司法書士会所属
簡裁代理権法務大臣認定

  • 業界トップクラスの安い費用
  • 着手金不要分割払いOK
  • 借金問題専門(10年以上の実績!解決した依頼人は7000人以上。2020年度は約1400人の方からご依頼を頂きました)
  • 渋谷オフィス:渋谷駅3分
  • 上野オフィス:上野駅5分
  • 大阪オフィス:西梅田駅5分
  • 司法書士7名在籍

まずは無料相談からはじめましょう

0120-913-596

平日10時~20時 /土日10時~17時 (祝日休み)

来所でのご相談をご希望の方は、予約の空き状況を確認しながらご予約をとる必要がございます。お電話の方がスムーズに予約が可能です。