債務整理・借金問題専門
司法書士法人黒川事務所

(東京渋谷オフィス)東京都渋谷区渋谷3丁目7-3第1野口ビル5階
(東京上野オフィス)東京都台東区東上野4丁目6-5甲祐ビル1階
(大阪梅田オフィス)大阪市北区堂島2丁目1-27桜橋千代田ビル4階

平日10時~20時

土日10時~17時
(祝日休み)

お気軽にご相談ください

0120-913-596

ご来所の際には、予約が必要です

債務整理など借金問題に関するご相談は業界トップクラスの安い報酬

任意整理事例紹介⑦(任意整理で1社利息がカットできなかったケース)

30代女性のGさん。

普段からクレジットカードのリボ払いを利用していましたが、気が付くと200万円近い債務になっていました。

いくら返しても減っていかない、また、返済のために現金を使ってしまうので結局生活費をカードに頼らざるをえなくなっている現状に焦りを覚え、当事務所へご相談に来られました。

 

相談に来られた時のGさんの債務は次の通りでした。

A消費者金融70万円

B信販会社60万円

C信販会社60万円 

面談を行い、生活状況を確認したところ、任意整理を行えば返済額も毎月約33,000円程度になる見込みの為、現在の生活状況であれば十分払っていける金額でした。

また、Gさんも任意整理のご希望だったため、任意整理での手続きをお受けしました。

任意整理直前の多額の借入が発覚

ご依頼を受けた時は一般的な任意整理であり、滞りなく解決するものだと予想していました。

しかし1カ月後、A消費者金融から送られた債権調査票を見て雲行きが怪しくなりました。

 

その理由は、当事務所に来られる数日前に20万円以上の多額の借入をしていたのです。

 

一般的に、債権者は手続き直近の多額利用に関しては敏感に反応してきます。

消費者金融は「利息を払ってもらえる」という前提でお金を貸していますが、任意整理の直前に多額の借り入れをすることは、最初から利息を支払う気がないのに使ったと思われても仕方がないといえます。

その為、和解時に強硬な姿勢を示す債権者も少なくありません。

 

そして和解交渉時、A消費者金融もやはりこれを指摘してきました。

特にこの会社は以前から直近での利用があると交渉が難しくなる傾向がありましたが、今回のケースでは借り入れが多額だった為、交渉が非常に難航しました。

「和解できない場合はどうなるのか?」

よく面談時に「和解できない場合はどうするのか?」という事を聞かれます。

任意整理は債権者主導である為、債権者が了承してくれない限り和解することは出来ません。

そこで結論としては、「落としどころを見つけて和解する」という事になります。

 

そのため、今回も落としどころを探すことになりました。

当初、A消費者金融は「直近利用分20万円の頭金を入れ、残りは利息をカットして分割返済」の和解を求めてきました。

 

Gさんにもこの事を伝え相談しましたが、家計からやはり厳しいという結論になりました。

その事を相手方に伝えると次に「将来利息を付与した和解」を求めてきましたので、ここを落としどころとして和解しました。

結局、利息5%にしてもらい和解することに

数カ月後、全ての債権者との和解が終わり、結果として、毎月の返済額は約35,000円となりましたが、A消費者金融には今後も年利5%の利息を付けながらの返済となりました。

 

当事務所も面談時に直近の多額利用がないかどうかはお聞きしておりますが、Gさんは「他の事務所で相談した時にその事を話したら依頼を受けられない」といわれたので当事務所に言えなかったということです。

 

結局、利息が18%から5%に減額にできましたので、任意整理のメリットは十分にありましたが、それでも利息付きの和解は当事務所としては不本意な結果ではあります。

任意整理は相手のある交渉になりますので「必ず利息カットできます」という安易は宣伝は致しません。取引の内容によっては利息が付加されるケースも有るという事例を紹介させていただきました。

司法書士法人黒川事務所

業界トップクラスの低料金であなたの借金問題解決を全力でサポートします!

司法書士

司法書士法人黒川事務所
代表者 黒川聡史
東京司法書士会所属
簡裁代理権法務大臣認定

  • 業界トップクラスの安い費用
  • 着手金不要分割払いOK
  • 借金問題専門(10年以上の実績!解決した依頼人は7000人以上。2020年度は約1400人の方からご依頼を頂きました)
  • 渋谷オフィス:渋谷駅3分
  • 上野オフィス:上野駅5分
  • 大阪オフィス:西梅田駅5分
  • 司法書士6名在籍

まずは無料相談からはじめましょう

0120-913-596

平日10時~20時 /土日10時~17時 (祝日休み)

来所でのご相談をご希望の方は、予約の空き状況を確認しながらご予約をとる必要がございます。お電話の方がスムーズに予約が可能です。