【渋谷オフィス】東京都渋谷区渋谷3丁目7-3第1野口ビル5階 【上野オフィス】東京都台東区東上野4丁目6-5日比谷不動産ビル1階
【横浜オフィス】横浜市西区北幸2丁目5-13西口幸ビル505 【梅田オフィス】大阪市北区堂島2丁目1-27桜橋千代田ビル4階

平日10時~20時

土日10時~17時
(祝日休み)

お気軽にご相談ください

0120-913-596

ご来所の際には、予約が必要です

債務整理など借金返済に関するご相談は業界トップクラスの安い報酬

債務整理中でも借入できる会社から借り入れしていいの?

債務整理中でも借入できる会社はあるようですが、借りてしまったらどうなるのか?借り入れ前の解決法を紹介します。

 

※債務整理中でも借り入れできる会社は、「債務整理(任意整理)の対象になった場合、非協力的な対応(任意整理には応じてくれない)を取ることが多い」傾向にあります。

債務整理中の借入のリスクと対処法

債務整理中でも借りれる会社は「中小の消費者金融」に多くありますが…

原則:債務整理中は新たな借金をすることはできません。

債務整理をするといわゆるブラックになりますので、新たな審査に落ちますので借入することができません。

 

中小の消費者金融でブラックでも融資OKというケースもありますが…

一部の会社(中小の消費者金融)では、会社独自の判断で債務整理をしていることを知ったうえで貸してくれる会社があります。

(もちろん、信用情報に債務整理していることが記載されていますので、審査する段階で当然債務整理していることは知っています)

 

債務整理中でも借入できる会社があるからといって、債務整理中に借入することは絶対にお勧めできません。

債務整理中に借入するリスクについて

さらに生活は苦しくなる

任意整理の和解後の返済中など、生活に余裕がない状況で新たに借金をしてしまうと、借りた分の返済でさらに生活は苦しくなります。

 

債務整理を依頼している専門家が契約解除して辞任する可能性がある

債務整理中に借り入れはしないように、弁護士や司法書士は契約の際に指示しています。

新たな借入が発覚した場合は、解決が不能ということで手続きを辞任されるケースがでてきます。

 

もし、あとから自己破産をするとなったら…

債務整理を開始しているということは「支払いが困難である」ということが客観的に明らかな状況です。

その後に借り入れをしていると、後日、破産手続きに移行した際に破産できない可能性も出てきます。

 

任意整理の対応についても・・・

債務整理中でも借りれる会社は、任意整理の利息カットには応じてくれない傾向があります。そもそも任意整理を引き受けてくれる事務所も限られてきます。

 

(当事務所でも申し訳ありませんが、このようなケースはお受けしておりません)

債務整理中に借り入れが必要になった場合の対処法

・債務整理を依頼している事務所に相談して方針を見直す

任意整理をしているなら返済額を見直す(再度の任意整理)か、自己破産や個人再生に方針を変更することを検討すべきでしょう。

 

・役所の公的な借入制度を検討する

やむを得ない緊急の状況であれば、役所などの公的機関の借入制度(生活福祉貸付など)の相談をするという方法もあります。

 

・毎月の収入や支出など家計を見直す

収入の範囲で生活すると借金をする必要はありません。

債務整理をする場合は、向こう5年くらいのライフイベントなどを考慮し新たな借金をしなくていいように返済の計画や債務整理の方針を検討しましょう。

 

※安易に借りれる会社を探して借り入れをすると、一度した債務整理が無駄になるばかりではなく解決困難な状況になってしまう恐れがあります。

債務整理中の借入についてのまとめ

  • 債務整理中でも借り入れる会社は任意整理に応じてくれないケースが多い
  • 新たな借り入れをした場合、自己破産に移行すると問題が生じる恐れあり
  • 債務整理の方針変更や借り入れ以外の解決法を検討する
  • 債務整理中には新たな借り入れは絶対にしてはいけない

関連記事の紹介

任意整理できないのはどんなケース?

ブラックでも借りれるような中小の消費者金融の場合は、任意整理に応じてもらえないケースが多い。

大手の消費者金融でも返済実績がほとんどないような場合は厳しい対応をされることがあります。

債務整理してもデビットカードは使える?

債務整理するとクレジットカードは使えなくなりますがデビットカードであれば利用可能です。

ただし、銀行口座から即時引き落としなのでその分の預金がないと利用できません。

現金化をした場合の債務整理の方法について

クレジットカードの現金化はしてはいけません。もしも、現金化してしまった場合の債務整理について。

金額の程度によりますが、自己破産は免責の問題があり、任意整理も和解交渉に影響することがあります。

司法書士法人黒川事務所が選ばれる理由

当事務所は、業界トップクラスの低料金であなたの借金問題解決を全力でサポートします!

司法書士
全記事の執筆者

司法書士法人黒川事務所
代表者 黒川聡史
東京司法書士会所属
簡裁代理権法務大臣認定

  • 業界トップクラスの安い費用
  • 着手金不要分割払いOK
  • 借金問題専門で15年以上の実績
  • 解決した依頼人は8500人以上。2021年度は約1500人の方からご依頼(曖昧な相談実績ではなく実際の依頼件数です)
  • 司法書士7名女性司法書士も在籍

まずは無料相談からはじめましょう

0120-913-596

平日10時~20時 /土日10時~17時 (祝日休み)

渋谷オフィス(渋谷駅3分):上野オフィス(上野駅5分):横浜オフィス(横浜駅5分):大阪オフィス(西梅田駅5分)の4拠点+オンライン相談も対応

来所でのご相談をご希望の方は、予約の空き状況を確認しながらご予約をとる必要がございます。お電話の方がスムーズに予約が可能です。

司法書士法人黒川事務所

0120-913-596

  平日10時~20時
  土日10時~17時
  (祝日休み)

(渋谷オフィス 渋谷駅3分)
東京都渋谷区渋谷3丁目7-3
第1野口ビル5階
(梅田オフィス 西梅田駅5分)
大阪市北区堂島2丁目1-27
桜橋千代田ビル4階
(上野オフィス 上野駅5分)
東京都台東区東上野4丁目6-5
日比谷不動産ビル1階
(横浜オフィス 横浜駅5分)
横浜市西区北幸2丁目5-13西口幸ビル505