【渋谷オフィス】東京都渋谷区渋谷3丁目7-3第1野口ビル5階 【上野オフィス】東京都台東区東上野4丁目6-5日比谷不動産ビル1階
【横浜オフィス】横浜市西区北幸2丁目5-13西口幸ビル505 【梅田オフィス】大阪市北区堂島2丁目1-27桜橋千代田ビル4階

平日10時~20時

土日10時~17時
(祝日休み)

お気軽にご相談ください

0120-913-596

ご来所の際には、予約が必要です

債務整理など借金返済に関するご相談は業界トップクラスの安い報酬

個人再生をするとクレジットカードは使えない?いつから作れる?

「個人再生をすると持っているクレジットカードはどうなるの?」「使ってないカードも利用できない?」「個人再生後はいつからクレジットカードが作れるの?」など個人再生を検討すると気になるのがクレジットカードの利用と今後の作成についてです。

 

この記事では、個人再生をした場合のクレジットカードについて説明します。

個人再生とクレジットカード

個人再生をしたら持っているクレジットカードは利用できなくなる

個人再生したら持っているクレジットカードは利用できなくなります。

 

クレジットカードのショッピングやキャッシングの残債務も個人再生の対象になりますので、弁護士や司法書士から受任通知が信販会社(クレジットカードの会社)に到達すると、クレジットカードは利用停止(強制解約)になります。

未使用のクレジットカードも利用できない?

個人再生をされる人の中には、まったく利用していないクレジットカードをお持ちの方もいらっしゃいます。

 

利用していないクレジットカードであっても弁護士や司法書士に個人再生を依頼する時に申告する必要があります。受任通知を送付して利用は停止し、未使用で債務がないことを確認します。

 

もちろん1回払いしか利用していないなど少額であっても手続きに加える必要がありますのでご注意ください。

 

専門家に隠して利用することだけは絶対にしてはいけません。

個人再生手続中に利用が発覚した場合は、個人再生が認められないこともあります。

ETCカードは使わない、毎月のカード払いは支払方法を変更する

クレジットカードの個人再生をする場合の注意点としては、クレジットカードに付帯するETCカードも利用できなくなるので注意してください。

車にセットされた状態で高速道路の料金所を通過するとクレジットカード会社に料金の請求がいってしまいます。

 

手続開始後にもカードを利用している状況になると、個人再生手続きに支障ができるケースがあります。(個人再生を依頼する場合は、早めにETCカードは車から抜いておきましょう)

 

また、クレジットカードで支払っている光熱費やスマホ代なども銀行引き落としなどに支払方法を変更しましょう。

個人再生後にクレジットカードは作れる?

個人再生をしたら一生クレジットカードが持てないわけではありません。

もちろん個人再生をしてすぐにカードの審査を申し込んでも、審査に落ちてしまいます。

 

それは、個人再生をしたことによって個人信用情報(ブラックリスト)に事故情報が登録されているからです。

個人信用情報(ブラックリスト)の事故情報が削除されれば(回復すれば)新たにクレジットカードも作成できる

信用情報を管理している機関はJICC・CIC・KSCの3つあります。

この個人信用情報から個人再生をした情報が消えれば、過去の個人再生の履歴は関係なく新たな審査をうけることができます。

 

個人信用情報から個人再生のデータは各信用情報機関が定めた一定期間が経過すれば削除されます(外部からお願いしても早めに消すことはできません)。

 

目安は手続から10年程度です。

 

KSCでは官報に掲載された情報が10年登録され、JICC・CICも完済から5年情報が残っていますので返済期間の3年と個人再生の手続期間の1年程度を合わせると手続きから約10年ということになります。

クレジットカードを作成する際の2つの注意点

個人再生から一定期間が経過しクレジットカードの審査を申し込む場合は次のことに注意しましょう。

 

・3件の個人信用情報を取得して事故情報が消えているか確認する。

事故情報が残っている場合は、審査に落ちる可能性が高い状況になります。

まずは、信用情報3件を取得して情報が載っていないことを確認してから申し込みましょう。

 

・個人再生した時と同じ信販会社(クレジットカード)に申し込まない(社内ブラックで落ちる可能性大)

個人信用情報から事故情報が削除されていても、個人再生の手続きの対象になっていたクレジットカードは社内の情報として過去に個人再生した事実を把握することができますす(いわゆる社内ブラック)。

この場合も審査には通りにくい状況です。

個人再生時には利用していなかったクレジットカードを申し込みましょう。

個人再生でクレジットカードが持てない場合の代替手段

個人再生をしてクレジットカードが使えなくなると不便ですが、代替手段はあります。

 

1つはデビットカードを作成する、もう1つはご家族がお持ちのクレジットカードで家族カードを発行してもらう。

「デビットカード」を利用する

個人再生をしてもデビットカードは利用することは可能です。

デビットカードは銀行口座とセットになっていますので、銀行口座を開設しデビットカード機能を付けてもらいます。

個人再生をしていても銀行口座を開設することは全く問題なく可能です。

 

デビットカードはクレジットカードと違い、即時に銀行口座からお金が引き落とされることになり(口座にお金がない場合は利用できません)、審査はありませんので、個人再生をしていても作成や利用は可能です。

家族に「家族カード」を発行してもらう

ご家族の方がお持ちのクレジットカードの家族カードを発行してもらう方法もあります。

 

家族カードの発行時の審査の対象は主会員です。

家族カードが発行される家族会員が個人再生をしていても影響はありません。

ただし、利用したカードの支払い義務があるのは家族会員ではなく主会員です。

支払えない金額を利用するのは家族である主会員に迷惑がかかりますので控えましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

反対されて個人再生が失敗することは?

個人再生は借金を大幅に減額するので債権者の同意が必要です。そもそも賛成してくれるの?反対への対処法を解説

個人再生の費用の相場について

個人再生の費用には専門家の報酬以外に裁判所に支払う予納金があり高額なります。そんな費用の相場と支払方法を紹介します。

個人再生をしたら車はどうなる?

個人再生をしたら車はどうなるの?処分される?

ローンがある場合とない場合ケース別に解説します。

司法書士法人黒川事務所が選ばれる理由

当事務所は、業界トップクラスの低料金であなたの借金問題解決を全力でサポートします!

司法書士
全記事の執筆者

司法書士法人黒川事務所
代表者 黒川聡史
東京司法書士会所属
簡裁代理権法務大臣認定

  • 業界トップクラスの安い費用
  • 着手金不要分割払いOK
  • 借金問題専門で15年以上の実績
  • 解決した依頼人は8500人以上。2021年度は約1500人の方からご依頼(曖昧な相談実績ではなく実際の依頼件数です)
  • 司法書士7名女性司法書士も在籍

まずは無料相談からはじめましょう

0120-913-596

平日10時~20時 /土日10時~17時 (祝日休み)

渋谷オフィス(渋谷駅3分):上野オフィス(上野駅5分):横浜オフィス(横浜駅5分):大阪オフィス(西梅田駅5分)の4拠点+オンライン相談も対応

来所でのご相談をご希望の方は、予約の空き状況を確認しながらご予約をとる必要がございます。お電話の方がスムーズに予約が可能です。

司法書士法人黒川事務所

0120-913-596

  平日10時~20時
  土日10時~17時
  (祝日休み)

(渋谷オフィス 渋谷駅3分)
東京都渋谷区渋谷3丁目7-3
第1野口ビル5階
(梅田オフィス 西梅田駅5分)
大阪市北区堂島2丁目1-27
桜橋千代田ビル4階
(上野オフィス 上野駅5分)
東京都台東区東上野4丁目6-5
日比谷不動産ビル1階
(横浜オフィス 横浜駅5分)
横浜市西区北幸2丁目5-13西口幸ビル505