債務整理・借金問題専門
司法書士法人黒川事務所

東京都渋谷区渋谷3丁目7−3 第1野口ビル6階
大阪市北区堂島2丁目1-27桜橋千代田ビル4階

受付時間:平日10時~21時
土日10時~17時
(祝日休み)

お気軽にご相談ください

0120-913-596

ご来所の際には、予約が必要です

債務整理など借金問題に関するご相談は業界トップクラスの安い報酬

報酬の支払い方法についての説明

費用の分割払いの方法について

(返済代行なし)自分で返済する場合の費用の支払い方法について

まずは、手続後は自分で返済していく場合の費用の支払い方法の説明です。

【ポイント】

費用の支払いと返済は重複しないのでご安心ください!

費用の分割払いの具体例

例 2社任意整理を依頼した場合の費用
(任意整理後は、ご自身で各債権者に返済をする場合)

支払金額合計 53,568円

※ご依頼(相談)時に費用のお支払い方法について話し合い決定します。

たとえば、53,568円を3回の分割払いで支払いをしていただくことを決定した場合

給料日は毎月25日(返済日は末日に設定)、4月10日に依頼したケース

ご依頼
(受任通知を発送)
手続中手続中手続中
(和解)
債権者への
返済がスタート
4/10

4/31

5/316/307/31又は8/31
債権者への返済をSTOP

費用1回目

17,568

費用2回目

18,000

費用3回目

18,000

債権者への返済を再開

返済代行なしの費用の支払い方法

任意整理後の債権者への返済の再開は早いほうがいい??

当事務所の場合、費用の分割回数の目安は2~4回くらいです(状況によってはそれ以上も可能です)。

当事務所は、費用が安いため他の事務所に比べて早く費用の支払いが終わります

そのため、少し早めに返済を再開できます。

任意整理の手続中は、債権者は支払いをして欲しいが待っているという状況です。

早めに返済を再開できるということは、和解交渉の際には有利です。

逆に半年以上の長期にわたり返済を再開しないでいると、裁判を起こされたり、和解交渉に不利に働くこともあります。

(返済代行あり)事務所で返済する場合の費用の支払いや毎月の積立について

依頼後に返済をストップし毎月一定額をお振込み頂きます

たとえば、4社の任意整理(返済代行あり)を依頼した場合

任意整理の費用19,800円×4社×税=85,536円はいつ払う?

【具体例】

任意整理後の債権者への返済の目安が4社で38,000円(+返済代行費用4,320円)の場合

依頼後、債権者への返済はストップして毎月45,000円を当事務所にお振込みいただきます。

給料日が毎月25日の場合、当事務所に毎月末日までに振込いただきます。

ご依頼和解交渉中和解交渉中(和解)返済再開
4/10

4/31

5/316/307/31
振込額

45,000

45,000

45,000

45,000
使途

費用に充当

費用に充当

残りは預り金

預り金に充当

返済38,000

代行費用4,320

預り金2,680

費用45,00040,536  
預り金4,46449,46452,144

代行有りの説明

返済代行をする場合、上記のように毎月一定額を完済までお振込みいただきます。

最初ほうにお振込みいただいた分は任意整理の費用に充当させていただきます(上記の例では初回2回分)。

また、債権者への返済開始後に2か月分遅れをためると一括返済になりますので、目安として約1か月分の返済額相当の預り金(ストック)を作ります(上記の例では6月分が預り金)。

返済開始後も端数分(上記の例では2,680円)が毎月預り金として増えていきいます。

※預り金(ストック)の使い道は…振り込みができない月の返済に使用したり、生活費が不足している場合はお戻しすることも可能です。

債務整理のご相談/ご予約は

業界トップクラスの低料金!司法書士法人黒川事務所

司法書士

代表者 黒川聡史
東京司法書士会所属
簡裁代理権法務大臣認定

  • 業界トップクラスの安い費用
  • 着手金不要分割払いOK
  • 借金問題専門(解決した依頼人は4,300人以上。2018年度は1,100人以上のご依頼を頂きました)
  • 無料相談実施中
  • 渋谷オフィス:渋谷駅3分
  • 大阪オフィス:西梅田駅5分

ご相談は何度でも無料(携帯OK)

平日10時~21時 /土日10時~17時 (祝日休み)

来所でのご相談をご希望の方は、予約の空き状況を確認しながらご予約をとる必要がございます。お電話でご連絡いただいた方がスムーズに予約をとることが可能です。